sm Dystopia

ここは私の管理社会 待ってても画像処理が移行しないので自分で修正中 一日ちょっとずつなので待っててね

TRENCH寒寒

f:id:sjky_sm:20210208230430j:plain

 

ここんとこマジ寒いわねぇと本格的に防寒対策したり、あったか食べ物がおいしく感じたりとの年末まっしぐらですが、まだサバゲ納めとは言わせないぜとばかりにサバゲのゲーやらかしてきました。あんたも好きねえ。

場所はお近くのTRENCHさん。他が空いていなかったのもあるけどやっぱり手っ取り早く近場だし、人数も結構多かったしでと。

 

 

今回は別にどうって目的チュチェめいたものはなかったのですが、どうも前回のイベント辺りから右手を捻挫みたくしてちょっとダメージってたので、重量のあるZB26は自粛。

んで、前回思った以上に面白かったM1903をチョイス。なのですが、さすがにそれだけじゃ末期の物資なし日本軍じゃあるめえしだから、塹壕フィールドにふさわしくMP40も用意。

フルオート戦で張り切ってくれるでしょうと、気になってたパッキンの掃除とホップ確認だけをして投入。

服装は武器ゆえに旧海軍でもよかったんですが、今回は軽い気持ちでといつものちょこちー。それとこの間買ったトンプソン腹巻を、MP40のマグ用として用意。

持ち物も軽い目にしたのでハンドガンもなーし、まあシールド戦で撃てなくなるだけだし、そもそも撃てるのかが問題だし!え?電ハン?うーん、ちょっと調整中なもので。

 

 

出発はややゆっくり目で、道中買い物もしてとだったんですがそれでも早いお着きの0845。

適当に着替えて弾速合格して不細工な柔軟体操してると、いつの間にかストーブに火が灯ってあったかセーフティ。

 

今回の参加者さんは50名超えで割と多し。

見た感じは安定の現用装備多しですが、一部セルフディフェンスフォースや日本軍などもいて相変わらずの色々さ。

これも相変わらずのごとくですが日本軍さんがいると、ゲーム中に小芝居が発生するのもお約束。やはり海軍にして一緒にやっても良かったかな・・・?

 

それと一様に皆様、寒さゆえの痛さ対策をしているみたいで、首回りやフェイスガードをがっちりしている人がほとんどでした。うん安全第一だもんね。

まあ私も色々防寒対策してきましてねフフフ、と優雅じゃなくててめえは滑稽だと黒コーヒー飲んで落ち着いていると、ブリーフィング入ってゲームスタート。

 

 

第一回戦はセミオート表裏。当然ながらM1903なのでいつもやってる弾の無駄使いは厳禁。

周りの人と共同歩調しながら進みつつの、牽制しつつのでまずまずの動き。

表戦はいつものごとく前線に居つつも時間切れまで粘るしみたいな感じで、撃つのもそこそこにでタイムアップ。

そしてゲーム中はめっちゃ暑くなる!!

熱いコーヒーより冷たいスポーツドリンクの方が減っていき、保冷材で冷やしたタオルが気持ちいいので、こりゃ寒さ対策要らねえなと防寒具外して懐炉も使わずで真夏と変わらずの衣装モード発動。

続いての裏戦では敵さん見つけて撃ってみたけど、正面対決だったので射撃回数で負けて程よくヒット。

でも面白い。このエアコッキングゆえの緊張感、決して嫌いじゃない。

 

次のフルオート戦では久々のMP40を投入。

表戦は不細工な格好の中腰姿勢で前に出て出てしてみたのですが、横の銃撃に気を取られて正面に隠れていた相手の粘り勝ち。

裏戦ではお得意のかくれんぼしながら移動戦法で敵さんの横に滑り込んで1ゲット。ですがその後塹壕の中から逃げることができず、後ろの敵に即撃たれておしまい。

なんだかんだ言いつつ、交戦距離縮めての戦いは面白いね。

 

その後お昼の休憩。やっぱり動かなくなると寒いのであったかいもので腹を満たす。

あったかいものつっても凝ったものじゃなく、カップ麺にコーヒーですけど。

 

お昼後、シールドフラッグ戦や開始5分セミオート→フルオート戦などの変則ルールをご堪能。

5分セミでは完全無戦力になるのが嫌だったのでM1903を持っていきましたが、やっぱり後半は撃ち負けー。

二丁持っていけって?いやM1903スリングなかったし。

それでも一人ヒットは取ったような気もするし、なんだかんだとそこそこ粘れたのではないかなと。

 

そしてシールドフラッグ戦辺りでM1903のコッキングが引っかかったり、トリガーが落ちないというトラブルが発生。

ちょっと確認して原因はすぐわかったので、工具借りると応急処置して再度復活!

 

その後もセミ主体のゲームだったので、以降は全部快調になったM1903ばっかし。

ゲーム内容は撃ったり撃たれたりですが、だいたいラストはヒット取られて終わり。しかも意識外から飛んできてのマヌケヒットが多かったような・・・。

 

この辺りから寒さが増してきたのですが、ゲーム中はそうでもないのでストーブに集る猫がごとくな感じでおててを温め、休憩時間を過ごしていきました。

 

んで、数回回して日が真っ暗になるまでゲーム。

ラストのゲームでは全軍突撃を日本軍さんが提案したので、みんなノリノリでやってしまい、やはりほとんどぶっ殺されて、あっしも逃げるところに撃ち込まれて終了でっす。

いいんだよこれで。

 

 

さて面白かったゲームの後はー?いつもの反省会です。

 

f:id:sjky_sm:20210208230448j:plain

 

今回の主役なM1903。

寒空ですが風は落ち着いていたので持ち前の精度を活かしており、振り返ってみると電動相手にヒットや牽制なども出来、そこそこですがいい感じで戦えていたと思います。

ただ持ち主の悪癖である前線で戦いたい病のために、圧倒的不利なシーンもこれまたそこそこありました。

普通に考えれば普段ばらまいてるものに比べて火力が全然たりねーなのですが、でもこのかつての大昔に、エアコキハンドガンやカート式のM1カービンで戦っていた時の緊張感ある戦いはとっても良いものです。

それとこれはたまたまの大発見で、フィールドが塹壕ゆえに上下の起伏が多く、また伏せの姿勢を取ることも多かったのですが、その際のボルトアクションの細さが邪魔にならずで長さのわりに機動性を発揮できました。

なるほど二つの大戦時では技術的なものもありますが、マガジンを下に出張らせぬ細身の小銃や機関銃で戦っていたのがよくわかりました。

 

次に途中発生した故障の原因なのですが?

 

f:id:sjky_sm:20210208230503j:plain


このネジがゆるむことでボルトがらみのパーツがガタガタになって、コッキングで引っ掛かり発生だの、トリガー引けずだのが出ていた模様。

早急に一度分解してのメンテナンスと、ネジロックが必要でございますなぁ。

 

後はー、スコープ乗せるとかスリングとっつけるとかストックの仕上げ直しとか、ちょっと懐具合と時間に余裕があればしたいところで。

 

それと当日ご一緒した陸戦隊コスさんが興味を持たれていたようなので、撃たせたりの説明したりだので商品の宣伝。

程々に長けているくせに安いので一丁持ってもよいですよーと、超絶お勧めしてしておきました。

 

f:id:sjky_sm:20210208230516j:plain


続いてのMP40

手入れした後はホップの掛かりも問題ないし、疑似ブローバックもブレを押さえて制御すれば思ったより散らばりも無しでいい子しておりました。

ですがゲームのレギュゆえに仕方なしですが、あまり出撃回数がなかったのが少し物足りなくも。

 

f:id:sjky_sm:20210208230528j:plain


前回問題になっていたマガジン給弾時の爆発は押さえを工夫すれば防げるのですが、完璧じゃありません。

爪のスプリングをもう少し固いものに換装した方がいいかもしれません。

それとノーマルマグ3本では弾切れしなかったものの、やっぱり少し不足かなぁ?牽制に使っているとすぐ消費しちゃいますしね。

 

不思議なことにこの銃はなぜかよく他者からトラブルや故障の報告を聞くのですが、私のはそういう気配が今のところありません。

まあ一度開けてのメンテや追加改良もしたからだと思うんですが、それでも疑似ブローバックやFETなどを搭載しているゆえ通常の銃よりデリケートであるのは間違いありませんので、今後とも大切に使っていきたいと思っています。

 

f:id:sjky_sm:20210208230541j:plain


装備に関しても一つ、このトンプソンマグポーチ。

出し入れや体への密着感とかそういうのには不満はないのですが、やっぱり背中のこの金具。

サイズも小さめですし、激しく動いていると引っ張られてひん曲がってしまいましたので、ちょっと改良が必要ですね。

 

それと工具持ってこなかっただの予備銃の不足だの、ちょっと今回は準備に手を抜いてた部分が目立っていた様子で少し反省。

その予備銃といえばガンケースなんですが、いいかげんもう少し増やしたほうがいいのかもね。予備含めて、もう少し楽に銃を運びたいです。

 

 

最後にフィールドに関してという今までなかった項目なんですが、さすがに3回も行っているとここの癖ってのがわかってきたみたいで。

どうにも前線前線行き過ぎていると周辺を囲まれて、あらぬ方向から処刑されるみたいなのと、フィールドの広さゆえに飛距離を活かした戦法を皆取る方向みたいなので、今度はもう少し慎重さんに戦略立ててみたいと思います。が、たぶんお馬鹿なので無理でしょうね!!

 

 

f:id:sjky_sm:20210208230553j:plain



今回重いものは持っていかなったので上半身の痛みはそうでもなかったのですが、やたらと中腰姿勢と塹壕の上り下りをやってたので下半身がガックガク・・・。

後、気付いていなかったのですが寒さゆえに体温も結構奪われていたのか、帰ってすぐ寝て全身の疲労特に足にヒーヒー言いながら朝を迎えました。

今日は暖かい部屋でコーヒー飲んでまっす。