sm Dystopia

ここは私の管理社会 待ってても画像処理が移行しないので自分で修正中 一日ちょっとずつなので待っててね

ZB26のマガジンを日本の軽機用弾薬入れで使う

ZB26のマガジンの管理を、いつまでも代理の双眼鏡入れでするのもちょっとなぁと思い、何かいいものないかなと例のごとくeなBayを物色しておりました。

スリングと違って出物がまったくねえわねと一人ぶつくさ言ってるときに、別に純正にこだわる必要はないなと、中華民国軍やドイツ軍のも見てみましたがそっちもなかったり。

それにビンテージとか出されてもおじさん困っちゃうわけで、大戦時の本物は経年劣化とかあるから、できるだけ使いたくないのよねと悩み悩み。

そんなときふと見た旧日本軍の装備。そういえば軽機関銃用の弾薬盒のレプリカがあったわね・・・、それ、使えるんじゃない?とよく確かめずに購入。

 

とまあ色々葛藤と衝動買いの末、この間届いたのがこちらの品物。

 

f:id:sjky_sm:20200728220003j:plain



旧日本軍装備の軽機関銃用弾薬盒でございます。もちろん海軍でも使ってるよ。

 

eBayでの名称は、

 

Replica of WW2 Japanese Army 11/96/99 Machine Gunner 60-round Ammo Pouch

 

えーっと、ということは11年式軽機から99式軽機まで、別段デザイン変更されなかったという代物ですと。

寸法的に問題なかろうでいいんだろうけど、11年式って確かクリップまとめの弾丸で、ほかの二つはマガジン形式でしょ?本当にそれでいいのか日本軍?

まあそれはうんち、くとして横に置いておいて、そうだよ自分は単にZB26のマガジンが放り込めりゃなんでもいいんですよだったのですが、図らずとも旧海軍のコスやっているので、それでよかったのかなと。

で、何で1個だけなの?と言うと、ハイお金ないですし、ほかの物もぶら下げたいのでと・・・。

それとマガジン3個だけだから、1つあればいいんでないのと思ったわけで。まあ記録写真でも1つだけの人もいますし、いいのいいの。

 

さあそういうことで、結果オーライで見ていきましょう。どうオーライやねん・・・。

f:id:sjky_sm:20200728220025j:plain


まずは外見。四角いキャンバス容器に革のベルトが2本上下ぐるり。キャンバスなので水洗いもしやすいのがいいですね。

海外製品ですが生地も糸の縫製もなかなかに頑丈そうで、下手な小物入れよりよっぽど頑丈です。レプリカとはいえ軍物はこうでないとね。

全体的にカラシみたいなカーキ色?で統一されており、緑系の海軍三種と合わせるとちと浮いてアクセントが強くなる感じかもかも。

 

f:id:sjky_sm:20200728220036j:plain


横面。革でガイド兼用の耳が作られており、天面の型崩れがしにくくなっています。

革については水分不足なのか、いまいちしっとりした感じがなくカラカラ。後でクリームとオイルで栄養補給してあげますかね。

 

f:id:sjky_sm:20200728220051j:plain


留め金。案の定錆びてやがる・・・。まあおなじみの雰囲気ですよとでも思えば、そう悪くはないかにゃー。

錆びてはいますが機能はちゃんとしており、ばっちり止めてくれます。変にさび落とししてムラになっても嫌なので、悪化しなければこのままでいきましょう。

 

f:id:sjky_sm:20200728220101j:plain


後ろ。一部縫製が無い部分があり、ここにベルトを通す感じ。

 

f:id:sjky_sm:20200728220111j:plain


形状を見る限り、モダンスタイルのピストルベルトでは通らないような隙間。私の持っている拳銃用の細いベルトでもいいんですが、やっぱりもう少し幅広になっている帯革が欲しいところ。

 

f:id:sjky_sm:20200728220122j:plain


ばかっとオープン。キャンバス生地が厚く型崩れが起きにくくも柔軟性があり、いい塩梅です。

開け閉めはベルト方式なのでそれなりですが、やりづらいわけではありません。もう少し革にオイルを入れれば、付け外しの滑りもよくなると思います。

 

f:id:sjky_sm:20200728220131j:plain


蓋内部についてたスタンプ。製造先とかそういうものですかね。

昭と十四とがかかろうじてわかる感じですが、ほかはよく見えません。まあ雰囲気ということでちょっとニコニコするところかな。

個人的には(陸式)スタンプ押して、陸軍からの融通品とかでっち上げて、そういうのにしてもいいかなと。

 

f:id:sjky_sm:20200728220141j:plain


綺麗な立方体な中のすんぽー。マガジン以外の物を入れる人への参考にどうぞ。

おにぎり3個とかビスケットの箱とか携帯電話や財布やら、そんなゲーム時の私物入れとして使っても、結構融通がある寸法ではないでしょうか?

 

・・・あ?そうだ。肝心のZB26のマガジンを入れて確認するのを、すっかりど忘れ。

では入れてみます。一応言っときますけど、こちらはアローダイナミック製の同寸法品です。まあもう1つのM14改造品よりもサイズでかいので、こっち入ればそっちもオッケーと言うわけで。

 

f:id:sjky_sm:20200728220155j:plain


横積みは無理でしたが、縦にはばっちり2本収納できます。厚紙で仕切りを作れば当たり傷の心配も無用でしょう。

どの向きからでも入りますが、銃の向きで言うとこの正面側から先に入れると、テーパーがあるため抜き差しがよりスムーズです。

 

f:id:sjky_sm:20200728220205j:plain


値段はそこまで安価ってわけでもなかったのですが(約3,500円+運賃だったかな?)、海外品レプリカの割には非常にしっかりしており、十分ゲームユースに耐えられる品物ではないでしょうか。

後、日本軍やってる人って腰回りは小銃用の弾薬盒装備が多いので、ちょっと変わったものをつけたいって人にもお勧めなのかもね?