sm Dystopia

sm Dystopia

ここは私の管理社会

猫じゃなくてゾンビちっくな弾薬箱

また外国へお金を投げ捨てて、変なものを買ってしまった。

やっほーい、なんか届いたなんか届いたって言ってご紹介。

そうよただの箱よ!おそれおののけ!!

いやまあ厳密にいうと、ただの箱じゃないです。

くだらない前置きはこの程度でご紹介タイム。

アメリカのMTM社製造品、30CAL用ゾンビ弾薬箱です。いわゆるアモ缶ってやつですね。

お値段は3000円ほどで送料無料でお得。なぜか発送先はドイツ。

そしてドイツらしく文面長くてかたい口調のインボイスが届いたりとドイツドイツ。

eBayで購入した時の商品名は、

Geocaching Plastic Zombie Munitions box MTM Ammo Can AC 30 TZ

ざっくり訳すると、

ジオキャッシング プラスチックゾンビ 軍需用途ボックス MTM 弾薬缶 AC 30 TZ

まあとにかくアモ缶ですよ。二度言う。

用途は30CALとありまして、主に30口径ライフル弾を放り込むものであるかと。・・・30口径っつっても色々あるんだけど。

内径は23cmx10cm×15cmとのこと。

ついでに言うとこの仕様のは限定品でして、緑や茶といった普通にミリっぽいのもこれより安く売っているみたい。

さてこの訳を見てプラスチックのアモ缶って大丈夫なん?と疑問に思った方もいたでしょう。

そう普通弾薬箱というと、古くは木製でして、昨今一般的に出回っているのは金属製の例の緑色の奴ですね。

ですがここ最近では、軽量なのと錆びないことでプラの弾薬箱を使ったりともあるようです。

もっとも軍スペックとあっても、主な使用者はハンターやシューターの人だとかで。

そしてeBayのページにあったスペックを見ますと、伊達に軍スペックをうたっておらず、耐水性、耐候性を備えています。

ただ材質はポリプロピレン記載で、あの材質ってそこまで耐候性あったっけと思ったのですが、何か特殊なグレードか混ぜ物でもしてるんでしょうかね?

まあスペックは記載内容を信じるとして、とにかく全身を見てみましょう。

正面。

パッと見だと工具箱って感じのよくある形状。緑と黒でホラー的な配色感を演出してるんでしょうか。

ハンドルを立ち上げるともっと工具箱。レゴブロックでも入ってそうです。

正面のラベルはめっちゃわかりやすくZOMBIEのロゴに血走った目玉で恐怖感を出し・・・てるのはわかるけど怖くはないな。

というよりこの輪郭が哺乳類っぽいし、目元のしわが猫の髭みたいに見えるしで、なんかかわいくもあるかも?

そのラベルには色々注意書きたっぷりでバイオハザード感も継ぎ足し。

あーゆーれでぃ?

のー!!!!!(バシィ!!ボコォ!!)・・・い、いえー♪

おお信頼と実績のだけど最近見かけないメイドインUSAだ。MTM社のロゴにハザードマークもきっちり。

天面にもごつい刻印ががっちり彫り込まれて、ワシが作ったアモ缶じゃぁ!と気合入ってます。

さっと天面からご拝見。角ばっている中にも丸みがあり、装備への引っかかりを最小限に配慮しているようです。

取っ手はプラながらしっかりと肉厚を確保しており、作動感もよく持ち運び感もオッケー。

そっけないですが決して粗悪ではありません。

その単重410g。金属とは違ってのプラボックスは軽量ですね。

もちっと表面。

ホラーのモヤ感を出そうとしてるのでしょうか、二色成型の跡が少しチラリ。

でも混色の度合いがあまり派手ではないので、人によってはただ汚く見えてるだけと思われちゃうかもしれません。

底に貼ってた商品ラベル。USA!USA!

留め具。こいつもプラ。

ちょっとパート部分にバリが見られますが、海外品とみればこんなもの。

性能はがっちり止まるけど、オープンは軽いと心地よし。

留め具の外にある両方の穴は、南京錠やらを使ってロックする用ですが、これには付属してなかったです。やりたきゃ適当に買い足すべし。

おーぷんざぼーっくす。

普通の箱とは違い横に開くので面積をちょっと食います。

使い勝手としては弾薬箱そのまま。

中をご拝見。

底Rがやや大きく、抜けテーパーも結構あり。極端に狭くなってるわけじゃないですが、ここは離型の都合かなと。

見た目レビューはこのあたりで。ではここからは実際にモノを放り込んで、どうなるかの確認を。

だれでも思いつくものとしてというか弾入れとしてですね。

BB弾の袋を詰め込んでみよう。

ぎっちぎちに詰めて1kg3袋はいけるみたい。

思ったより容積大きいですね。

では次にBBボトル。こんなもの楽勝だろうと思いきや・・・?

立てたままじゃ閉まらねえよ。

なぬー、ならクイッくんは?

立てたままじゃ以下同文。

・・・ええい半端すぎる。

なら横ならどうかなと二つ並べて。

おおきっちり。隙間に電池やローダーを放り込めるスペースもありますな。

ガスはどうだろう。

こっちも立てたままじゃ無理なのですが、横に2本ちょうどいい塩梅で。

ではM16系のマガジンは。

なんか半端ですねー。がっちり詰め込むって感じではなさそう。

どうせならばと拳銃。

通常のハンドガンぐらいなら1〜2丁いけますね。

ついでに遊びで放り込んでみた。

キューポッシュの第六駆逐隊4人、装備も台座も外さずに全員入る??

お日様からも雨からも守ってくれるし、みんなとお出かけするのにちょうど良いのかな・・・。

・・・いかんいかんこのままでは適当な感想やお遊びの列挙になってしまう。まとめまとめ。

評価としては値段のわりに作りはよく、容積もそれなりとはいえ工夫をすれば持ち出し用の箱としては少ないものではありません。

用途としてはやはりその耐候性を活かし、バイオBB弾の運搬や保管用にするのが一番だと思います。

コスプレ用途としてはいわゆる終末系だの、機関銃のベルトリング入れやバラ弾薬を放り込むのにいいかも。

サバゲの荷物入れと軽量化はゲーマーにとって永遠の課題。

この箱だけで劇的に変わるとかではないのですが、こんなのを探していたって人に、この記事が少しでもお役に立てますよう。