sm Dystopia

sm Dystopia

ここは私の管理社会

サバゲ快適化計画〜その・・・何番目だっけ?

おっかいもの、おかいもの〜。間に合ったー。

前回色々購入したってのが届いて、チェック終わったのがさっきのことです。

まずはこちら。クーラーボックスです。

過去のサバゲで後半戦にぬるいジュースを飲むこととなってしまうのと、容器に汗をかいてべしゃべしゃになるのが、どーにも不快だったので買いました。

買ったのは伸和ってメーカーのホリデーランドクーラー CBX-11L(W)

どうもアウトドアの中でも釣り用の用途に向けられたものらしいです。

スペックは、

・容量:11L

・内寸:幅31×奥行15×高さ20.5cm(底部)

・収納目安:350ml缶=最大12本、500mlペットボトル=最大7本、1.5・2Lペットボトル=横2本

と、2リットルペット2つに保冷材に弁当やなんにゃかんにゃぐらいで、満杯な感じの程よい容量。

お値段は2300円とお安いものですが、試しに保冷材適当にぶちこんで、炎天下の車の中で買ったジュースを冷やしつつ遠くにふらふらしてても、なかなかの冷却力で帰るまでずっと冷たく快適でした。

性能はおっけー。

そしてお安くも作りがなかなかしっかり。

ハンドルはプラではあるものの頑丈で、4リットル+保冷材の釣り下げにも余裕感がありました。

中は物入れるんですから余計なものなくすっからかん。

と思いきや水抜き用の栓があります。釣り用ということで水を満たすだのでの考慮ですかな。まあサバゲの用途では使わないでしょうけど。

ただですねぇ・・・、ぶら下げるスリングというかベルトがおまけレベルのちゃちいものでしたので肩に食い込んで痛いんです。

ですので大昔に買っていまいち使いにくくて放置していたマックジャパンの軽機関銃用スリングを装備。

なんか見事に通し穴にぴったりはまってこりゃいい。

これで後半戦も冷たいジュースに冷やしタオルができるぜうひゃっほい。

さてもう一つ、というかこっちが本命。

マルイのプロゴーグルを買いました。

既存のゴーグルではあまりにも曇るためのブチ切れ衝動です。なにせ私曇り体質のようでメッシュですら眼鏡曇るんだもん。

では軽くご紹介。

見た目はスポーツ用?って感じであまりミリしさを感じません。

色は色々あったのですが、なんかたまたまこウンコ色が他より安かったのでお迎え。こだわりは無いのでなんでもいいんですよ。

海外製となっているようですが品質は高いほうで安っぽさはなし。その分値段もお高く安かったとはいえ6500円。

まあ5000〜7000円クラスの他社ゴーグルと比べればそんな極端でもなし。

ちょっと便利と思ったのが後ろのベルトのワンタッチ着脱。しかししかしか奈良県民でベルトの幅がでかく、耳とのフィット位置に悩むことしばしば。どうしてもならベルトを替えてもいいかな。

そして買った理由の大半というかこれがあるからの換気ファン。

なんか小さいように見えるのですがパワーはいい感じで、もりもり排気してくれていました。

ファンを動かすにはここに電池をはめこんで再度閉じて右こめかみあたりにあるスイッチをオン。反対側のボタンで強弱設定です。

ちょっと外しにくいというかこの3か所の爪がなかなか固い。最初の慣れないうちは悪戦苦闘でした。

固定がしっかりしてるのはいいけど、もう少し使いやすくならないのかな。

テストということでモノクマをオーバーマスクし、適当に部屋を暑くしてラジオ体操だのストレッチだのをしてみましたが、ファンが稼働しているときはまず曇ること無し。

マスク外せば周辺のゴムがべっしょり。でも、レンズも眼鏡も曇らない。・・・思ったよりすごいな。

ただこのレンズどうにも傷つきやすいとの評判のようで、なんかいい入れ物はないかなと漁ってみると、

Nの商店の日本陸軍空挺部隊救急パック(N-375)がめっちゃぴったり。

安かったので適当に買ってメディック戦や薬入れに使おうかと思っていたのが、こういう形で使えるとは。

物は取っとくものだね。

準備はばっちりできたので、明日というか今日のゲーム、行ってきます。