sm Dystopia

sm Dystopia

ここは私の管理社会

復活のアレ、転生というかつぎはぎというか

 

知ってる人はさようなら。知らない人は永遠に。

なんかここに書くの久しぶりです。

 

いやまあ私生活であれこれあったのと、飽き性だしでと、頼りのないのが元気な云々って性格だしで…。

でも趣味はぼちぼちやってたんですわ。買い物もカスタムも。

まー数年の間にここも様変わりしちゃって。と、思ったらそうでもないな。

…まあ自分のプライベートなんてどうでもいいんですよ。

 

 

さて私の相方というか腐れ縁というか、ハンドガンの中では一番まともに動いて助けてくれたルガーなんですが、

このたび強化改造手術を受けて、雑魚死亡フラグ全開の機械化歩兵(マシーナリープラトゥーン)になりました。

元々機械?そうですね。

 

 

大昔にウ〇コ色に着色していい気分になっていたのもつかの間。

やはり元々の樹脂劣化に塗装クラック等で、限界が来ておりました。おおひどい。

 

そういうわけでメーカ様に新しい肉体を提供プリーズと叫んだのですが、レシーバーとフレームで12000円。

さらにHWしか今ないよってことでお値段1.5倍増。

うーんリペアにそこまでホイと出せるわけではなぁーと、しばらく悩んでいたんわけですが、

そんな時にお力になってくれたのが、あの黄色いアイコンのゴミ捨てもといブラックマーケットでございます。

言わなくてもわかるだろ。

 

 

すでに組み込んだ後ですが、ガワ以外にもいろいろ入っていてお値段8000円。しかもHWってことでお得!

ばらし方は知っているので、他のパーツとも組み合わせてフランケンシュタインといたしました。

 

 

組み進めてしばらく。

HWとABSで違いがあるのかロット違いなのか、

見た通りジャンク品とで刻印が異なるのと、トグル部分の色が異なっておりました。

ボディは選択肢が無いのですが、トグルをどっちにするか迷うこと3秒。

黒一色ってのはなんか重いのと、トグルパーツの細部をばらすのが面倒ってことで、従来品の転用をしました。

(気が変われば変えちゃえばいいしね!)

 

 

組立完了。まあ普通のルガーですね。

比重が軽かった前のとは違い、HWのずっしり感が気持ちいいです。

 

 

グリップは放置していた木製を転用。

ちょっとリリースボタンのバネに干渉していたのでやすりでしっこりしましたが、

同じパーツなのに何故にとも?微細な仕様変更でもしたのかな?

 

 

なんとマガジンもほとんどのパーツが残っていたので、

不良マガジンのパーツを放り込んで稼働可能にしました。

底部分のガス漏れが発生していたので、シリコングリスで密閉アップし、今のところ安定。

 

 

トグルとの色合いも不安でしたが、こんな風合いなら問題なし。

スライドストップは空撃ちだと引っかからずになることがありますが、元々発生していたりなので仕様としておきます。

まあマガジンとのアタリ調整してればそのうち治るでしょう。

 

 

黒くなったのでサイティングチェック。もともと黒基準だし、狙いにくいってことはないです。

 

 

 

さて収納ですが、

ジャンク品の中に箱も入っていたので、こいつにマガジンを別収納できるように改造しました。

 

 

と言ってもマガジンの形になるよう、アセトン(マニキュアの除光液)で溶かしてほじくっただけだけどね!!

 

実射ですが部屋撃ちレベルであれば普通に作動し、スライドストップもしました。

ただホップアップのあたりが劣化しているかもなので、遠距離での実射も試してみないとね。

 

 

最後にホルスターへの収納シーン。やっぱり黒の方が映える。

良くなったなお前!