sm Dystopia

sm Dystopia

ここは私の管理社会

まずはM4を左利き仕様に

そのままでも無難な使い勝手というか癖が無いM4ですが、やっぱり手を入れてみたい部分もありまして。

とりあえず左利きにやさしい仕様にとっかえちゃいます。

 

 

まずはマグキャッチをアンビにしてみようと、大昔に購入したまま押し入れでふてくされていたコイツを出してきました。

 

 

 

D-Boy製のアンビマグキャッチです。

ですが多分スタンダード仕様の寸法だと思うので、使えるかどうかは試してみないとわからない。

 

 

 

ともあれ分解。

1.5の六角でボタンのネジを外します。

 

 

中に入り込んでるバネを取り出して、マグキャッチを抜いちゃいます。ばらんばらん。

 

 

組んで形状を比較してみましょう。

 

 

いやーねぇー。なんかいろいろと違うじゃない。心配になってきたわ。

まあいいや、部品ごとに見ていきましょう。

 

 

バネ。明らかに長さが違います。

 

 

 

マグキャッチの長さは同じぐらい。ボタンを止める形状(切り欠き)が見事に90度違ってますな。くそぅ。

 

 

 

ボタンの高さ違いは一目瞭然。

 

 

何か不安だらけですが、一応組んでみます。

マグキャッチとボタンはD-Boyで。バネは・・・既存品で試してみるか。

 

 

ちょっとボタンが小さい感じがしますが、なんかうまい具合に収まったような。

バネのテンションも悪くないし引っかかりもなかなか。

この後マガジンを入れてテストしましたが、いい具合に着脱ができてました。

給弾不良とかも無く、心配を通り越してベストになってくれました。

 

 

さてもう一つ、スリングアダプターを左利き用に取り付けなおします。

フックの向きが右付けになるってことです。

 

 

このバネピンですが思ったよりゆるく、ラジオペンチで押し出すだけでずれてきます。

説明書にはペンチで挟んで引っ張れば抜けると書いてますけど、そこまではゆるくなかったです。

 

 

分解。バレル部分に油が付着していたのでふき取って再度はめ直し。左右逆にです。

 

取り付け完了。

スリングは装着するかどうかというと、あまり付けないと思うんですけど、気分的なもんです。

 

 

今のところはこんなもので終了。

次のカスタムパーツ、何にしようかなー。