sm Dystopia

sm Dystopia

ここは私の管理社会

相棒よ、すまん

2日ほどか放置していたP08ですが、とりあえずこすりますかーと引き上げました。

IPAが墨汁のように真っ黒で、数回ろ過して戻しておきました。昔の俺、塗った繰りすぎ。

 

歯ブラシでこすってだいたい落ちたみたいなので、一度確認と拭き拭き。

 

 

げっ・・・・。

 

これってポリスチレンですかぁ!?

どうやらスケルトンの材質は普通のABSとは違ったみたいです。

 

 

IPAのせいで全体の白化と、力の入る部分に細かな割れとかが大発生。

しかしどうも調べるとそれだけではなく、元々の塗装の塗ったくりや中途半端にシンナー使って落とそうとした跡もくっきりで、最初から劣化はしていたみたいですね。

許せルガー。しかしこんなボディでよく数年間戦ってくれたよな。いいやつだよ。

 

 

とりあえず機能はしそうですが、もはやスケルトンとしては使えそうに無いです。

しかし捨てるなどとはまったく心の中に無いので、まずは修正。白化は塗装でなんとでもなるのでこれはOK。

割れの補強はどうしようも無い細かい部分や、内部に発生しているのは除いてとなると、ユニットとのピン接合部分のみ。

 

 

おなじみプラリペアで、干渉部分を避けて盛り付け。後は細かい塗装残りをアクリルシンナーでふき取り、リペするだけ。

 

では色を・・・また黒もあれだよなぁと感じ、大戦やガンブルーを愛する方からは邪道である、黒以外での塗装で復活させることにしました。

 

そんでもって塗装。

さてあの色、吉とでるか凶とでるか。