sm Dystopia

sm Dystopia

ここは私の管理社会

引きなおしの前に

 

前回配線がぶちきれていたG36ちゃん。

引きなおしの前にまずは配置を検討。

というか、適当な配線が手元にないだけなんだけど・・・。

 

まず問題となっている箇所なんですが、

 

 

この熱収縮チューブで処置している部分がそれです。

図示しているリブ中央を通り、レシーバーとバレル基部との挟まりを逃がす意図なんでしょうけど

 

 

接合部に段差が設定されているのと、ギャップが絶望的に少なく、嚙み込みやすい構造となっています。

マルイのほうはどうかわかりませんが、多分同じ?

さらにバレルを外すと線の押さえが緩んじゃうので、余計に噛み込み率増加。

こうなると線が太いとか頑丈ってのはあまり意味がありません。

 

ではでは対処法を検討。で、まあいらんことするなということで

 

 

線をまっすぐにして干渉部に回り込ませない。これだけで危険とサヨナラ。

 

 

ちゃんと入りますし、締め難いこともなく無事終了。単なる中継線なので、コネクタをもっと小型にしてもいいかもしれません。

 

 

では改めてバッテリーを装着。こんな感じに入れると充電用のコードもまとまり、邪魔になりません。

 

断線問題は解消。後はチャンバー周りにオイルぶっ掛けてひたすら試射です。

・・・今度はモーターがコゲ臭いよ。慣らせばなおるかな?