sm Dystopia

ここは私の管理社会 Googleフォトとの不具合により画像が表示できてませんので随時修正中

ショットショージャパン2018SP9ーぶぽーと

関西のエアガン好きなら知ってるだろうショットショージャパン。2018年は9月15日の土曜の方にお参加してきたのでありんす。
個人的にはちょっと思う部分もあったイベントでしたが、それに関しては後述ということでねー。

 プランを立てよう

私はこのイベントに参加する際には基本車にて近くに駐車し、その後周辺店舗で並列開催している裏ショーや半券割などをチェックしそれに合わせてふらつくのですが、今回はそれにもう一つ素材の工作加工が加わったため、ちと余裕がなくなったのでした。
この加工時間はそれほどではないのですが、予約取らないといかんのが厄介という。なわけでコイツは15時半に設定。
んで周辺で毎度の裏ショーしてるフォースターさんを先に行くかと11時にこっちへ先に出向き、適当に見てから12時にショットショーというプラン。うんまあそういう感じ。

憂鬱な天候に爪痕

その日はいまいち睡眠の質が良くなかったので、ギリギリまで寝坊。11時少しすぎるぐらいでの計算でお車出発。加工用の材料なども持ち込んでなのでバッグの容積は少し狭く、今回はあまり買い物すると重いだけだよと注意。
さて昨今の大阪市内ですが本日は雨が降ったりやんだりの曇天模様。
それと先週あたりに台風が接近しており各地に甚大な被害をもたらしていて、そのわかりやすい爪痕を各地で発見。

被害は一日とはいえ甚大であり、またちょっと前の地震被害と合わさっておりで、完全に再生となるにはまだ時間がかかるようです。

フォースターに気安く

まず覗いてみたのはフォースターさんの裏ショー。今回はB品セールはなくクリアランスとのことで新品をお得値段で大放出。さらに店舗の工事を改装し終えたとのことで2F売り場が拡大しておりました。
とまあ店の気合は入っていましたが、今回はこっちでの購入品には出会えず。うーんと思っていたとこになんかAKマガジンの大放出?あ、これB品。でもまとめ買いなら安いねと3本1セットでお買い上げしちゃいました。
帰って来て後から確認。

1個だけ引っ掛け金具がでかくて入りませんでしたが、壊れてたジャンクマグのと取り替えてOK。

主役不在のショットショー

やってきたぜサンポール
…サンボウルだっての!!
さあ行きますかとその前に。

何かこの配置図を見て気づくことはありませんか?
そういつも出品しているというか出店している、某メーカーも某メーカーも某メーカーもいない?
私は掘り出し物漁りもいいのですが、どっちかというと新製品のお目見えを楽しみにしてもいるのでかなりがっかり…、きしょー!!!

そのせいもあるのか雨だったのかなんかいつもより人少ない気がする。動きやすいのはいいですけど活気には欠けるねえ。ふむーん。

やや不満を内包しつつ各地を見て回りました。

普段は混み混みの奥もすんなり見て回れてそれはいいのですがねえーと、ちともの足りず。
ですがお買い物の質はいつも通り活気があっていい感じ。
と、そこへビビッときた新製品が売り側から出されてました。

なんだお前はぁああっ!?

 ホビーショップいずもさんで展示されてた、なんじゃこれ!?とご確認。
見た目はARなのですがバレルは二本でマガジンも二本。いわゆるダブルバレルで二重撃ちができる方式の銃とのことで、名称がダブルバレルM4 DT-4。
えー???どういう構造なのさとちと質問すると。

まずメカボックスは1つで収納され、ピストン、バレルはツイン。
マガジンは挿入は別々。外すときはボタンを押すと両方いっぺんに落ちてくるみたいで、複雑怪奇と思いきや割と単純化されているようです。
後はいわゆるARの形状。ARモデルの乱発激しいこの世相とは言えど、ここは個人的に惜しいかなー。もっとマイナーなモデルか架空銃でも良かった感じ。

今回は展示のみで販売はこれからだそうですよ。

懐古な最新兵器

配置がカンプとサムズのあいだにあってあれ?どっち?でしたが。なんとあの超高級品メーカーであるショウエイさんのG43のB品をアウトレットしておりました。
んが、いくら安くてもこの値段は無理やー!ってことで、試射をしていたのでちょっと触らしてと確認。
これカテゴリーとしてはガスブローバックライフルになるのですが、なんと充填するものはエアー!?そう空気入れですよアナタ。


エアー充填と言えばエアガンの歴史の中では必ず出てくるエアタンクなのですが、それをマガジンの容量内で解決し、実銃の弾数程度にまで撃てるようにしたもの。内部構造はこれまた知ってる人は知っているエスコートとの共同開発だとか。
構えて撃ってみてですが、重量感はさすがのショウエイモデル。そしてちゃんと射撃できるし、反動もガッツリ。頻繁に充填しなければいけないのは仕方ないですが、競技自転車用の充填機材なら昔のように重労働でもなく楽です。会場では小型の電動コンプレッサーを使っていました。
昨今新フロンやCO2の運用やその他と過渡期なパワーソース問題ですが、ある意味復古してのエアー充填を利用しての完全エコスタイルという挑戦は応援したくなります。

キケンな臭いがする購入品

新製品エアガンはこの程度。装備も最新物とかあったらしいのですが現代物や民間品にあんま興味が無いのでそこらは触らず。
あまり時間もなかったのでお買い物に本腰。
そこで見つけたキケンブツ。

むげんさんでヤ○ザの銃が中古でお買い得だったので購入。中古ですが新品同様の感じでした。
んでもう一つ、SFBCさんのこれ。


ソウドオフのダブルバレルショットガンですわ。なかなかにレトロ感たっぷり。シェルも追加購入しときました。
後はエスグラさんでのパイロットグローブ。

薄手で防御範囲高いのを探してたのです。

ちなみにこのようなものも売っていて、エスグラさん中国の解放軍も取り扱うのかなとちょっとワクドキ。
他にもジャンク品を見回ってみましたが、今回は特に無くで終了。
とりあえず買い物を終え、15時半の作業にちょっと余裕があるぐらいで会場を出ました。

もうだめ

加工作業を終わって最後に日本橋を散策するかなと思ったのですが、歩きづめだったもので足が悲鳴を上げてギブアップ。
日中は暑いのもあって体力に限界も有りでこの辺りで退散しました。

今回の感想

メーカーが多数不在だったのは残念でしたが、その分ショップが頑張ってくれたようであり面白いものもついでに見れてとまあなんとかな感じでした。

買い物も少ないですがどっしりとマニアックなものをゲット。
今度はもっと新製品がみたいですね。

オマケ