sm Dystopia

ここは私の管理社会 Googleフォトとの不具合により画像が表示できてませんので随時修正中

ラグーンシティのサバゲーは数でもない

暖かくなりサバゲー及びファイバーテロシーズン到来!フラワーパウダーに弱い方にはこの世の終わりですね…。
幸いにも私は症状がないもしくは軽くてよくわからない感じですので、ちょい前の土曜日にラグーンシティさんへおじゃましてきました。なんだかとっても体を動かしたい気分だったのです。

バトラン感謝祭の傷じゃなくて疲労も癒えぬままという何たるちあであり、軽いものを使えよとも思ったのですが、サバゲ神様のスパルタお告げにより装備は基本そのままで行くことにしました。
そうですZB26とM1903をあの入り組んだ市街地フィールドで使えという無謀。というかM712のときに長いのはこりたはずでしょうに、嫌だ重いもの持って疲労したいとするおばかさん。

そういうわけでー基本前回とそのまんまっ。ややマガジン装填に不具合のあったM1903を修正しただけでいざゆかんの大突撃。

もういつもの場所ですよと当日も大人数。ただ4チーム編成ではないのでまあまあの限界値かなと。
最初は黄色で配属。さっそうとお着替えして初速もおんなじで安全。
メンバーに以前チェンサバ等でご一緒した方がおり、小さな差し入れをもらったりと和気あいあい。
コミュ障なので積極返事できませんで申し訳ないです…。

ではゲーム。基本黄色優勢で進んでいるようであり、まあまあな感じで勝っていったようですが、自分はそれなり。
メインはZBを振り回してなのでなかなかに疲れる疲れる。
が、ゲームに集中できてこれはいい感じ。程よく疲労もまた出てきて汗多し。
本日は気温もやや高くガスでも動けそうな感じでしたが、持ってきてないなら仕方ねえ。

お昼終わって後半戦、どうにも人数調整のためソロの人たちが赤色に参s…?
あれ?こっちのほうが数多い?ということは、技量差で赤のほうが元々多かったのってこと?
うむ、そういう調整もあるわけね。

ですが黄色側との技量差はなかなかひっくり返らず、その後も黄色優勢。
流れが変わったのは防衛戦。
このゲームは知っての通り無敵スナイパーを配置できるのですが。その数が通常多くても3人程度なのが、なんか8人ぐらいいない??となってすごい防衛の厚さとなって襲いかかりました。
数が多いものだから下にいる人もなかなかに豊富。自分もM1903で狙撃兵したのですが、逆にその人数で高台が狭くなって動き取れませんでした。

そして最後のカウンター戦。
こいつは回数無制限のカチカチ戦でしたが赤側は数に物言わせて、とにかく突撃の押しまくり。
黄色も復活はできるのですがサイクルが全く違い、結果5倍ほどの回数差で圧倒的勝利です。
色も相まって赤軍の多人数突撃戦術みたいです。サバゲーマは畑から採れる?
この時もZBでお相手したものなので、重量ダッシュでフラッフラでした。だから軽いのにしろといやだ重いの大好きだもん。

 

あ…撮影忘れた。

 

さて終わった後はもう恒例の反省会。

ZBは取り回しこそ悪いものの恐ろしいほどの安定性能であり、文句のつけようなし。
実は初速を若干調整するかとバネやピストンをマルイ純正から交換したのですが、あんまし変わっておらず。
強いバネを持っていないので、パッキンの変更と接続部にラバーグリスを塗布して気密アップ。
…してもせいぜい誤差だったし、ホップかけなきゃ86m/sであるし、バネ強化でなんとでもなるならもうパッキンの変更でホップかけダウンを防止するかぐらいです。
またショットショーででも探してきます。

もひとつスリングの取り付け位置なんですが、今まで二脚のリングに引っ掛けていたときは気にならずでちょうどよかったのですが、外してだと本体横にしかできずでちょっと気になるところ。

二脚外しての中途半端さもなんか嫌なので、ここがなにか検討課題かもしれません。

 

M1903自体は症状修正したので問題ないのですが、こうも至近距離戦闘であるとスコープの被弾が心配。
というわけでなにかガードを作ってみます。

 

前回で問題のあったマスクの曇り。
今回は発生してないのですが、どうもマルイのプロゴーグルは排気のみのため、吸気しないことがネックになってるのかな?と改良検討が出てきたようです。
いや普通の人は大丈夫でしょうけど、ボクのように湿度高いメガネな人にはまだ足りないようです。

というわけであまり写真撮ってませんけど、得るものの多かった人海戦術バトルでした。