sm Dystopia

sm Dystopia

ここは私の管理社会  今ちょっと不具合があって修正中なの許して

直前準備の東方紅楼夢14

秋の定番、即売会イベントの東方紅楼夢にまたしても参加してきました。

実のところ今回は家の用事だの他のイベントだのでいろいろ忙しく参加を見送るかもとも思ったのですが、うまく時間が空いたので参加することになりました。
ですがギリギリの参戦の為、カタログも無くチェックもおざなり。
そんな状態でのレポっす。

不完全サークルチェック

カタログは当日入手。配置は例年上げてくれているサイトからのコピーでそれはいいのですが、困ったのがサークルチェック。サークル名っていちいち覚えていられないので、サークルカットと突き合わせてのチェックをいつもはしていましたが、今回は頭の記憶でのみ。
後はTwitterでの宣伝やらを見ておおよそこのぐらいだろうと推測してのチェック。そのチェックも前日までろくに出来ずというか前日サバゲーだったので疲労度MAXだしで、ぬけぬけスカスカな前準備となりました。

タイムシフト

カタログを現地で買う人は自分に限らず多いし、入場も持ってる人からなので、いくら並んでいてもすんなり入れることは無いと予想。そこで到着時間を30分ほどずらしてからの入場に計画。インテックス大阪へは車で行きますのでテケトーに調整。

当日


決戦日は10月21日、めっちゃ晴れ晴れしてますわ。
いつもどおりの屋外駐車場を見つけて会場まで歩き歩き。はて?列のピークがすぎたからどこが会場かわからんちん?
しばらく周りを見渡すと、紅楼夢らしきイベントスタッフの人発見。カタログくだしゃい、ありがとうで即入場です。

混雑がない

時間を30分ずらしたとはいえ、今回は人口密度が少なく感じました。調べてみるとこの日は近所で別イベントが開催されていたりでそれなりに散っていたせいかもしれません。
まあ過密よりは全然構わずで、こちらは機動力全開。チェックしたサークルさんを周り、時間がお昼。その後は気になったとこをぐるぐると巡回です。

同人漁りに来たんとちゃうのか?

本来会場内の写真ってのは撮影しないのですが、今回は撮影OKで気になったところのをぱしゃり。



サークル:アリヌとsaiの工作部屋さんの立体物。あうんちゃんがなかなかに凝ってます。








こちらキューズQの限定品やこれからの発売予定なフィギュア。どれもこれも気合入ってます。
…えーっと、同人の即売会ですよね?なんで立体物ばっかり?いや好きだもん。そうか、仕方ないな。

あとは時間になるまで気ままに…と行きたかったのですが、持ってきた予算を使い果たしてしまい、もう残りの現金が駐車場代しかないという有様。
これは残っても仕方ないと大まかなとこで退散準備となりました。くそー、昼飯にお金使うんじゃなかったー。

本日の戦利品

前準備と予算の不足があったにもかかわらず戦果は上場。
今回のグッズはこちら。

こちら11月の京都合同の宣伝用ティッシュ

社畜なキーホルダー…


大型バッグにクリアファイルのガチャ?ってな遊び心あふれるセット。

そして本命の購入同人誌がこちら。


またゆっくり見させてもらいます。