sm Dystopia

ここは私の管理社会 Googleフォトとの不具合により画像が表示できてませんので随時修正中

京都のこめこんふぁいぶ

※こめこんですが、某思想主義とは一切関係はございません。
 まあ東といえば東だけど、東方Projectのだぞ。

ボクが銃やフィギュアばかりいじってばきゅーんうぎゃーしてる変態ではないことは、皆さんご存知のことかと思います。そうかわいい女の子達がうふんあはんやだぁそんなぁだめえな本を漁って、次世代バイオBB弾を無駄撃ちするのも大好きなド変態です。きもい。
なーわけでそういうイベントに京都まで行ってきました。

 

古明地こんぷれっくすって?

名のごとく東方キャラの中でも辛気臭い&サイコパス人気の高い、地霊殿の姉妹妖怪お二人がメインな即売会です。古明地さとりと古明地こいしですがな。
彼女たちがメインなので当然作品も二人や他の地霊殿キャラが絡んでな感じのが多いのですが、最近は妹はお面の女の子といちゃついており、姉の方も書物で出番増えたりと交友関係が増えていますので同人の内容もバラエティ豊かになっています。
いつつめということでもともと今までもやっており、私も最初のに一度参加したのですが、規模としてはやや小さめな地方イベントの様相。紅楼夢や文々。新聞友の会よりも落ち着いて見渡せる感じの参加サークル数でした。

いや前日ね…

さて、当日の私の体調というか足がヘロヘロでした。
なにせ前日は大国町から心斎橋までの2往復をしたりなんばまで歩いて買い物したり、その足で帰りの車でなので負担がでかすぎたのです。
さらに睡眠もそんなに取れていなく、休息がろくに出来てない状態でした。
おかげで準備を当日にする始末。小銭は500円玉貯金があったり1000円札を一定量確保でなんとか出来てましたので、後はいつもの即売会用カバンをチェック。
にしても足いてーので、とりあえず消炎剤塗ったくっての悪コンディションスタートです。

余談ですがこの時のなんば行ったときに、購入したこめこんのカタログを店舗で受け取ったわけです。@めろんって便利よね。

場所はみやこめっせ

開催場所は京都市勧業館みやこめっせ)。こちらは過去に友の会も開催した場所であり何度も行き慣れてはいるのですが、車での交通は奈良からだと時間がかかりすぎるし、駐車料金も高いし、オールシーズン混雑中で車での来場は絶望的です。
ですのでおとなしく電車で京都へ行き、地下鉄の東山駅で下車後、徒歩という流れです。
いつものことながら並ぶことを避ける怠惰マンなのでギリギリで着くぐらいでと思ったのですが、電車のダイヤ的に30分ほど早くなってしまう予定。これだから公共機関はーと怒っても無駄無駄。

あれ?行列がない?

ともあれ40分ほど早く付いて近くのコンビニで水分をすすり、じゃあ行きますかーとえっちら歩き。前日の疲れがお厳しい…。


この鳥居を目印に着々と歩いて行けばみやこめっせまで割とすぐ。
さあ皆さん並んでますかなーと思い現場到着ですが…??

だーれもいない???あれ?
開催日今日だよね?なんか進学相談の看板持った兄ちゃんがいるだけだぞ?あれ??どうして?
はい、この系のイベントにつきものの行列がまったく無いのです…。
おのれあやかしか!?さとり妖怪どもめ!…と、ふざけてる場合じゃなく、まじでどうなってるのと少し焦り。
ちょっと立ち止まって考えてみて、あ、そういえばTwitterでなんか告知してるはずだと、スマホでチェック。

あーなーるー。わかったわかった地下に幽閉待機させたのね。そうと分かれば迷わず自分もゴー。

入った所で本日の催し物案内が出ていたのでチェック。


確かに地下で開催していますわ。
そして三階にさっき案内してた私立大学進学説明会。
ふむふむエリートな学生はここに相談後、下でいやらしい本を買うというわけだな。若人どもは出来ておるわ。え?そんなこと考えるのお前だけって?うばぁー。

開催しました

地下の待機スペースを見つけましたが、いつもどおり最後尾でいいのでおトイレでスッキリタイム。
出てきた頃にこめこん開場。
某国の人民警察のごとくカタログを顔ぐらいに掲げて、さっそうと入場。並んでいたのにカタログ無いせいで入場遅れてしまう人を、ちょっと気にかけてしまう私。
さあ見て回るわよー。

購入させていただきました

事前にカタログ確認をあまりしなかったので参加サークルさんの面々を把握していてなかったのですが、紅楼夢レベルで数が多いわけではないので40分もすれば一通り回れました。
ついでにいうと前日のショットショーレベルでの人口密度でもなく、快適に見学購入ができました。
Twitterで知った作家さんのスケブや色紙の展示もあり、あ、今本当に居てるとTwitterでのリアルタイムで確認するとかなかなか面白かったです。

その後

できれば閉会まで居たかったのですが、体の疲労が限界値であるのと昼ごはんを食べていないために腹もダウン。
名残惜しいが任務は果たせたと会場を後に。

なんでか帰り道に神社があったのでふらっと立ち寄り。

この石にさわりつつ悪いとこを撫でると治りが良くなるとのことですので、ご縁とばかりに五円を賽銭して頭をなでまくり。いや足さわれよ。治ったのかどうかは神のみぞ。

寄り道終わると早くなにか食おうと思ったのですが、あの東山周辺なにもないのでとりあえず京都に行ってと移動。でも土地勘がないためあんましわからず。仕方なく駅の地下街でラーメンセット注文して食事。


なかなかにいい味でした。

取得物とあとがき

今回のイベントでゲットしたものこんだけ。


数はそんなに多くはないですが、贔屓にしている作家さんの読もうと思っていた既刊もあったりでボク満足。今回はグッズは購入していないのですが、それはまた今年の紅楼夢でと取っておきましょう。

その前に別のとこで別のオンリーのイベントあるし、それの準備だ。

ああそれと…このイベント会場で歩き過ぎて完全に足がダウンしました…