sm Dystopia

sm Dystopia

ここは私の管理社会

トレンチ暑暑

5/12の土曜日、お天気良さそうだったのでサバゲー行けとサバゲ神様にこめかみぐわぐわされたので、久しぶりにTRENCHさんにお邪魔しまーた。
なんでTRENCHさんかというと空いてそうだったからもあるんですが、久しぶりに塹壕地獄したいと思ったので。

前の反省踏まえて飲み物を当日直前に冷凍し装備も準備。今回はお気楽にということで汎用のチョコチップでゴー。
実は同じ迷彩パターンでブーニーハットとバンダナを買っていたので、今回はキャップを使わずそれを持っていきました。
ブーニーを頭、バンダナをその下もしくは首に巻いて襟巻きにと思ったわけですよ。

銃は天気予報では暑くなるためイマイチ使ってなかったM712をチョイス。予備としてM870ソウドオフ、んでフルオート戦用に信頼のAKを持っていきました。

当日は朝から熱帯の悪寒。いつもどおり開場直後でご到着。ここ近いからねって、あれ?座席ないあるとスタッフに確認するとどうも22日と予約打ち間違えてたようで早速訂正。ご迷惑おかけしてすんません。
今回の参加者は至って普通にサバゲーマーさん。銃や装備に個性はあっても、目立ったイロモ…失礼個性派は居ない様子です。

弾速クリア後お着替えしてミーティング。スタッフのかなりご丁寧な説明をききながら戦闘準備。

さてそのフィールドですが、

おやおや、おやおやおやおやおやおや。ずいぶんと夏に近づいて茂みが濃厚。塹壕や障害物は以前と変わりないのですが、草のせいでなんとも視界が悪し。
ならば接近戦が多いかもねとまずはM712でスタート。

ところがなんかいまいっち、うーむ、あーむ、ああーん?
と、悩みつつやってるもんだからそりゃヒットなんか取れず、撃てないままヒットされたりもなかなかに多くでちょっと調子悪い。
まあでもテスト的な意味もあるのでと午前は全部M712で過ごし、弾もりもりっと消費。
当然午前のフルオート戦もモーゼルカービンで参加したのですが、撃つ前にやられてでありゃりゃりゃー。

そのふわついた気分を払拭するため、お昼を食べると銃をチェンジ。

AKを主体にガンガン前に出ていく戦法をとりましたが、このブッシュでは遠距離は期待できず、いまいちあたりにくいという感じで難度高し。

時折ソウドオフを交えてゲームを続けていくはいいのもの暑さがなかなかに堪えてきました。
冷凍したお茶でしのぎ(同じく冷凍したコーラ1.5リットルは速攻で無くなった…)、なんとかフルゲームをこなして終了。戦績はぱっとしませんでしたがいい運動になりました。
その後片付けて近所の焼肉屋探して一人焼肉。美味しいけどその後めっちゃ睡魔と疲労に襲われへどへどの帰宅でございました…。

 

さあそれでは反省会。

M712カービンですが実はホップレバーに小細工をし、効きをアップさせていました。
しかしこれが悪さにつながったのか、どうもあらぬ方向に飛んでいったりで弾道が安定せず。
効きは弱いですが以前の仕様に戻すか、ホップレバーをオミットしてデフォのパッキンに変えて0位置で0.25弾専用にするとかしたほうがいいかもです。

AKはいつもながら快調。
…と思ったんですが、どうもなんかギアノイズが大きいような?
一度も分解整備してないのでメカボックスのグリス塗り直すとか、パッキン、シムの交換といった経年対策をしてもいいかもしれません。

ソウドオフはそれなりにいい感じ。
ですがフルオートにはちと勝てずでもっぱらセミオート戦の賑やかし。ぶつけたり倒したりでちょっと傷がお目見えするようになってきましたね。

後服装ですが、ブーニーはちょっと邪魔でカメラやゴーグルに引っかかってしまい、結局バンダナを頭に巻いての出陣のほうが回数多かった気がします。
バンダナも最初は首を隠していたのですが、こっちも寸法が微妙で首あてにはならず。普通に頭に巻きました。

経験値を得たのがゴーグルの着用方法。
私は目の下にはフェイスガードがあるので、それならば多少の隙間を作った方が曇らないと思っていたのですが、ベルトをしっかり短くして顔にガッツリ密着させるほうが首元からくる身体の熱気を遮断していました。
おかげで曇ることがなかったです。試しにファンを切ってみたのですがやっぱり湿気てきますのでダメでした。
ついでに念入りに塗ったくもり止めも効果があったのかもしれません。

 

課題と改善結果を得て疲労困憊の中、次までにどうしようと考えるがことがまた増えました。