sm Dystopia

sm Dystopia

ここは私の管理社会

ねこです ちぇんさばにあそびにいきました

Blog Photo by
あかつきさん(@Akatsuking5 )
snowさん(@photo_snow )
エリミンさん(@masegaki0520 )
※写真に関しましてはCHANGE SURVIVAL GAME主催許可をいただいています。

10月の14日は土曜日、和歌山のバトルランド-1のほうにゲームをして参りましたが、今回は普通の定例会ではありません。
前々からTwitterや関西圏内等でのエアガン、サバゲ、シューティングショップでの告知があったサバゲーイベント、CHANGE SURVIVAL GAME略してチェンサバにおじゃまとなりました。
私はTwitterでの直接参加でしたのであんましそこいらはピンときてなかったのですが、蓋を開けてみますと何やらあっちゃこっちゃからの参加に店舗の有志にと、まあすごいことになっちゃってました。

さてこのイベント、通常のサバゲーと何が違いますかというと、まあいろいろ違います。
説明を抜くなてめえとサバゲ神様に地獄突きを365発ぶち込まれた後、ベンデュラムバックブリーカーでフェイタリティされて背骨が粉砕玉砕されるのは嫌なので、八重歯による噛みつき程度で許してもらいました。

チェンサバってなんよなんなんよ?

ええではまずの説明としましてですね。チェンサバというのは何でしょうということから行きましょう。
まずは正式イベント名がCHANGE SURVIVAL GAMEです。字のごとく何を変える、変わるのかな?ってのは後程。
そのイベント内容ですがテーマが性技対灰汁…おのれこのド変態変換ソフトめ!!
…失敬、正義対悪の対決としており、我こそは正義側、自分こそは悪側とイメージした衣装でサバゲしようぜって感じのです。
まあそれはお題目で、実際にはドレスコードはそのコスにこだわりさえあれば自由であるのでもう好き勝手。格好よく特殊部隊もやるもよし、未来の武装アーマーでもいいし、過去の軍服もよし、はたまた世紀末にファンタジー魔法少女に戦隊イロモノ???と己の望むこだわりですわね。
それに加えて特別なルールやシチュゲーを入れてのお祭りイベントだけど、ゲームは真面目にしようぜです。俺たちは遊びでやってるんだ!ってなそういう意気込みです。

ちょっと待ってボクの装備が

とまああまり考えずに面白そうじゃないと予定押さえて早々にエントリー。さあ参加だと思ったところで大惨事。
…俺何着てけばいいんだ?と頭痛が痛いのが発生。
そうです日本軍と普段使うライトゲーム用とそれ以外に封印してる衣装はあるのですが、どうにもそういうイベントにイマイチ。いや別に軍装備でもいいんですけどどうも自分的にそのアホの血がゆるさーんとばかりになんか作れと急き立てて、サバゲ神様もその欲望に進めと背中をサーフボードストレッチするので、専用衣装を作ることに。
あーでもないこーでもないと悩んでコスを作って試し、どうにもうまくいかんと嘆いてはあんまりしてないけどとりあえず出来たので、それで参加条件はクリア。
銃についてはまあ普通にと前回のエアコキM870に頼れるAKと97式。セミフル両方ともあるようなのでフルオンリーの電動はパス。気温が下がりそうであったのでガスもパス。M1903は同じエアコキがあるしとお留守番。
さあこれで準備がと思ったところで、実は今回のイベントはいわゆるサバゲで言うところのナイフアタック混在やオンリーでのゲームがあったのです。まさか衣装作るとして、それが100円ショップのスポンジ武器でいいかなとなるわけないだろ。なので、それも自作。テーマはもうあったのですが、デザインは最後まで悩みました。

んで、出来上がった装備がこちら


ねこです えすしーぴーざいだんというねっとのねたきゃら SCP-040-jpです よろしくおねがいします
元ネタはこちらからどうぞ。
http://ja.scp-wiki.net/scp-040-jp
材料はネットで売ってたゴム製の猫マスクと、ロシア軍の雪原迷彩である白装備と、後適当な100円ショップの資材で作ったぬい…近接武器です。ねこです
我ながら後で振り返ってみると、なんでこれチョイスしたのかはよくわかっていません。ねこでした
ただ他に二つほど考えたのがあったのですが、その中で一番動けるだろうと思ったのがこれなのは覚えています。
これで一応は整ったのですが、不備を考え念のためサイドのゴーグルとか手袋とかそんなものは用意しておきました。

あらたなる南への旅路

荷物とバッテリーと装備とメシをぶち込んでいざ和歌山。あいにく出発時点でもう雨降り状態。だがしかし雨天決行であったし、Twitterでみんなを発破づけたこともあるのでやるしかないわね!ふふん!!
実はここ最近、京都側からも一直線で行ける自動車道が開通したと聞いて、そっちのルートで行ってみるかと試しにGOしてみました。


開通したのはこの御所あたりからの五条まで。そこから先への自動車道へつながっているため非常にスムーズでした。
降り口は橋本付近。コンビニ調達があるなら手前で、一気にならちょい奥の方が迷わずでいいかと。
その後に何度か来た道のほっそいルートを延々と。道中どうやらチェンサバツアー?のバスが来ていたようであり、にらめっこ。到着してからも路面の悪い急斜なので、そろそろ駆け上がってバトランです。

おのれ天候

ほぼ8時頃に現地到着。混み合いそうなので先に弾速チェックをしておき、その後ゆっくりお着換え。
チェックは3つとも全部OKですけど、97式がちょっと初速80ちょうどで低い感じ。バネがへたったんかな?まあオーバーで使えぬよりはマシです。
天候につきましては雨が結構強かったり落ち着いたりと、とってもなんだか不安定。準備をしていればまずまずで病んできました。メンタル。
受付時間8:30頃には参加者もおおよそで集まり、じわじわにぎやかに。出店エリアも準備が整ってきたようです。

お昼ご飯の提供をしてくれた出店もありで、ご飯忘れたー!な人でも大丈夫でした。私も焼肉丼をお買い上げしました。

今回の愛あふるる参加者たち

まずはまあ見てくれよ、後の撮影会で撮ったこの参加者総勢。







※コ〇ケではありません。

サバゲか?サバゲだよなー??大丈夫なにもおかしくない。皆いいコスプレイヤー、じゃなくってサバゲーマーです。
イロモノは私ぐらいだろうと思っていたら、なんのそのそれを超えそうな人ばかりでタジタジ。同じ趣向の人たちはすぐ集まっていき、どこぞで写真を撮ってでいい雰囲気です。

チェンサバ開会式

そして大々的に開会式。まあその前にも主催者様側に人だかりして説明を聞いてるで、今回の参加者見た目はアレ…失礼、だけど案外生真面目な人多いんだなとちょっと関心。

今回の主催者は巷で骸骨閣下と呼ばれ恐怖と格好良さとお笑い?を振りまいているサスゴさんと、主催者の唐沢屋さん、モロキーさんです。色々なイベントに参加していたり、関東遠征等で知る人ぞ知るだったのですが、私はTwitterでフォローはしてても直接話したりお会いしたことが無いので、業界でそういう人が居るんだなーぐらいでした。そもそも私、サバゲ業界とか事情に疎すぎるので…。
※後で知ったのですが、どうやら2017年春のショットショーにもご参加してたようです。
閣下の美声な説明と開会宣言が響き渡り、途中土手からずっこけたりとはあったのですが、大々的に楽しもうということでチェンサバ開始。
各リーダーのモエガミさんとサスゴさんの二陣営でチーム分けを行い、ほぼ同じだったのでその勢力図でゲーム開始。
ああちなみにボク正義側です。存在が悪だろって?

チェンサバ進行…しかしの雨

まずは通常のエアガン撃ち合いによる復活戦。まあオーソドックスなフラッグ戦ですので要領はみな理解しているようで。










そしてイロモノの定めとしてあっさり撃たれ申した。いいもん相手にお笑いダメージは与えてると思うから!
皆見た目はアレだとしても純然たるサバゲーマー。なかなかにお上手です。

2戦目は女王様プレイリーダー奪還戦です。説明しますとある程度はシチュゲーの様相ですが、わが正義側のリーダーであるモエガミさんがわーおおやくそくーと人質になってしまったので、それを助けに行くというものです。その間にとても恥ずかしい質問を悪側が5つするので、それまでに助けないと負けますし、負けなくても今後のイメージにかかわるという損しかないゲームですね!

ちなみに抵抗していると冗談抜きで元女王様の鞭が飛ぶということで、なんて残酷なことをするんだ助けるのやめよういやそれおかしい?とか思ったりもしたのですが、そこはゲーム。きっちり奪還に参加です。
コスでの動きにも慣れていきそこそこに粘ったのですが、やはり最後は撃たれてでイロモノは退場。セーフティ越しに和歌山愛の劇場を観戦しつつゲーム終了。
なかなかに盛り上がったところなのですが、まだ雨が止まずで裏をカットしたり延長休憩。それでもみんな熱気はすごいです。

MADサバルールは初めてですか?







昼休憩の合間でみな思い思いに撮影や食事やシューティング。コス合わせや乗り物乗ったりとゲーム外でもにぎやか。
雨足は相変わらずの不安定ですが、この後ゲームを開始。

今度のゲームはいわゆるMADサバといわれる関東で流行りのテイストを取り入れた、近接武器戦。
注意事項を聞いた後に思い思いの軟質素材でできた近接武器を持ち、殴り合うというそういうもの。サバゲが鉄砲ごっこならこれはチャンバラごっこですね。
こ…これは戦争じゃとなりそうだったので、それなりに動き回るだろうと予想。気合を入れて自作の近接武器?を持ち、いざゆかん。
一応エアガンも5発までのルールがあるのですが、私みたいに持って行かなーいな人も多くいました。

ゲームは胴部でヒット扱いとなりますが、その他部位では使えなくなる、動けなる、動けない人にはフィニッシュをしてあげよ?とかの特別ルールと、ヒットされればカウンターによる無限復活により大混戦。






とにかく運動量がものをいう世界で、みんなへとへとのボロボロになり、もう衣装もこけてのたうち回ってドロドロだったりと、全力全壊のバーゲンセールです。
そのままタイムアップまでさんざっぱら暴れて終了。ゲーム自体のカウント数は拮抗しておりで皆ご健闘しました。

ラスゲー・伝説の剣をだれも抜かない



雨足が強くともめげずに雨天シチュの撮影をする方々。そしてゲームもラストでクライマックス。

このゲームはサスゴさんと数人のみが敵側となり、善悪みんなで協力プレイ。
ゲームとしてはMADサバにシチュエーション加え。流れはオブジェクト破壊の後に伝説な武器を探し、それでやっちまえというJRPGな感じの。
そう、武器探さないと延々と殺されるだけですので、決着するにはそうしろってことです。
開始にはシチュに没入させるようにオペレーターボイスが加わり、雰囲気の盛り上がりはバッチリ!
いざゆかんと全員でゲーム開始。





響く掛け声、現れる閣下。
オブジェクト破壊後、閣下がノリノリで一人一人と相手していく。
健闘むなしく倒される善悪。早く伝説の武器を探し、とどめを!


……
………
…………
……………

誰も伝説の武器探さねえーじゃねーか!!
皆思い思いにやられを楽しんで死んでいきやがる!何回も戦ってやられて転げてで、とっても酷い、酷い、酷すぎる。
え、私?決まってるだろう、当然死に芸しておるのだよ!!

このままではきりがないのでと一部の方が探索。あったよ剣とぶっすりフィニッシュで、最後は皆で決めシーン!

骸骨にちなんで皆骨の髄まで楽しんでるってそんなゲームでした。

ここからチェンジな閉会式

全ゲーム終了でおおよその時間となり、閉会式に入りました。
ここで協賛メーカーや持ち寄ったものの抽選会をして、その後閉会の挨拶。


主催の方々の思い。そしてゲスト代表としてモエガミさんの言葉と、色々今後の関西サバゲのあり方や未来について色々と語ってくれました。
最初に戻りますがチェンサバの意味として、この関西サバゲーを変えるという意味もあるようです。
そしてここに集まった様々な人との交流がまた次に活かせれば、という思いは皆さん伝わったようです。

不備の目立った反省会

さあ感動のシーンが終わったらてめえの反省会だ!今回はサバゲ神様から厳しいご指摘がいっぱいおっぱいあるからな。
俺のサバゲ神様におっぱいなんかないよ。ぎゃぁあやめてあしあしあしあああ!!!

まずは武器ですが97式、AK、M870と実質3丁。
97式は結局使う出番が無かったデス。カメラマウント等を考えていたんですがねー。

で、この前モーターチェンジしたりしてるのですがあまり効果ないし、配線がいつの間にかちぎれてくるし、初速もちと物足りぬと再度整備の必要が出てきました。
モーターも都合なく変えるより元々のでいいのかもしれません。

AKは可もなく不可もなくですが、こういう動き回るフィールドに近接シチュのゲームが多い場合、その長さが邪魔になることがちらほら。
短い銃で初速上げた物をメインにした方がいいのかもしれません。
重さはプラ部品多いので軽いんですけどねー。
ああ後このAKですが、たこ焼きハイダー付けていました。ちょっと注目してくれていた人が居ました。

M870はそういう意味ではベストに近いのですが、やはりエアコキであるのとサイトが無いのが遠距離射撃に辛いのと、ロクに整備してないために、今回コッキング不良が出てで躓くことがありました。
一度原因を突き詰めて不良率を無くしていきたいです。

今回はまだあるぞ!そう衣装だ。

まずこのマスクですが、内側に防弾ポリカーボネートをくっつけていたので安全面は問題なかったのですが、視界が狭すぎて最悪。
一応ハサミで広げはしたのですが、当日の湿気もありわずかな視界も曇りにさえぎられて全く見えず。

この写真見たらうつむいていますけど、これは全く見えないために足下の視界確保しているというのがよくわかるでしょう。

仕方ないのでゲームではプロゴーグルを付け、帽子として被っておりました。
元々ゴムですがサフ吹いて柔軟性が少なくなったのと、被り口が狭いので装着も四苦八苦。ここは完全にチョイスの失敗です。
顔との空間も少ないため、眼鏡があっちこっちに引っ張られ、耳が痛くなっていました。
今度もこれするかは未定ですが、改造するのであればまず視界を確保して曇り対策、後脱着をたやすくするなどと大掛かりな改造が必要です。
そのプロゴーグルも、当日は曇りがなかなか解消できずで辛く。ネットで公開している風量の強い自作ゴーグルを検討する必要があるかもしれません。


次に服の加飾。服装に厚紙での飾りを強粘着テープで貼り付けたというものなのですが、雨のせいで粘着が弱まり、ボロボロ落ちていきました。
途中からは外して白服のみ。これを改善するならワッペン作って縫い付けにするしかないですね。
ついでにその服。ロシアの雪原用服であるために、ある程度の防水効果や保温効果はあるのですがとにかくサイズがぶかぶかで動きづらい。
通常の迷彩服の上に着ることを想定しているものですので、下着一丁の身体にはまったくもってサイズオーバーでした。

最後にねこです近接武器。これは唯一出来が良かったもの。

中に仕込んだブサイクスレイヤーの弾性により、いい動きができます。ねこをつくりましたリーチもそれなりにあるので、近接戦ではいい感じでヒット取れてくれました。
100円ショップの資材だけで作った割にはねこがいますなかなかの物です。でもお裁縫の技術はもうちっと修行しないとなー。ねこでした

昔にやってた頃を思い出すがごとく雨のサバゲは本当久しぶりでしたが、それによる装備の課題も多数出てきたわけであり、今度の快適装備に活かさなければとなりました。

終幕

戦利品としては抽選会で当たったマスクに、特別賞としてチェンサバワッペンもらいました。拙いコスですが一押ししていただいた唐沢屋さん、ありがとうございました。

最後に時間を作っていただき、サスゴ閣下とのお写真をいただきゲット。天候に悩まされたり慣れない運営で大変でしたでしょうが、ひとまずはお疲れさまでした!!
そして願わくばまた次回を!

ねこです

ねこです ねこでちぇんさばをしました

みなさんすごいそうびでねこはとってもあっとうされました

あとれぽーたーとちぇんさばすたっふのみなさま

こんかいねこのきじのためにしゃしんのしようきょかをくださりありがとうございます

じかいがあるならねこはまたいくとおもいます

ねこそうびではありませんが ねこはいつもはならけんとそのしゅうへんのかんさいふぃーるどにいます

であったらねことまたあそんでください

よろしくおねがいします