sm Dystopia

sm Dystopia

ここは私の管理社会

ラグーンシティショットガンパレード

10月にも入ってんのに9月のこと書いてねえだろおんどれたわけがぁと、サバゲ神様に貧相な体でのオクトパスホールドをかまされ、うぎゃああと目肩腰が分解されてこりがほぐれて、こりゃいかんのうと過去を遡り書きまする。移住で忙しかったんだもん!!

いやいや忘れてたわけじゃないんだよ

そういうことで、書き残していた記事がありました。9月9日の頃、またしてもやラグーンさんにお邪魔しておりました。してたんよね。元々は贅肉を分解したいなとの目的だったのですが、ついでだからと新武器の試しをしたいと、例のA&Kソウドオフをえさほいさ。
いやさすがにそれだけじゃ壊れた時に困るとAKだけ忍ばせていざ予約。いざ行かん。服は汎用のチョコチップマンでふ。もう散々手慣れたルートでゲート解放時刻にしゅーごー。当日は土曜ですが、なかなかに人数が集まっておいでやした。
さっさと着替えてショットガンとAKの弾速チェック。まあどっちも合格でさあ。その後AKはバッテリー外してスタンバイ。

そうさ今日はこのショットガンだけで行く

マゾですね。いやいやこの閉所なフィールドであればこれでも通用するだろうと思ってのことです。けっして冗談ではないのです。あ、信じてないな。
とりあえずホップ設定を詰めて試射し、遠距離の特性をつかみ。サイトがないので精密射撃は捨てていますが、この交戦距離ならそこまで足かせとはならないでしょうと思い込み。

ボロカスのバトル

では早速1回戦。即ヒット。

武器がどーとかこーとかの問題じゃない、おまぬけ!!
いややはり正面での打ち合いは厳しい。トリガーレスポンスで張り合ってもしゃーないので、次回戦からはとりあえず立ち回りを覚えようと、コッキングガンの癖をつかみながら生き残りサポートに徹し。
ヒットは取れずとも牽制をぶち込んでいって、ヒットできる人に任せるの作戦で長時間滞在。とは言え人数で押されればどうしようもなく、それなりにヒット。午前は感覚をつかむのみで終了。

午後からは特殊戦も交えてのバトル。この時間帯になってくると皆こなれてきて、裏取りや抜け道くぐりなど奇襲もちらほら目立ち、私も至近距離ヒットやあらぬ方向からを数回。おててに当たって痛いの1発。そういう押したり引いたりの恋人問答で終わりそうだったのですが、一瞬の活躍の舞台がここに来て登場。

一瞬の輝き

そのゲームは5本フラッグの復活1回戦。まずは1度ヒットされて復活エリア逆戻り。さらに敵陣営さんが周辺を取り囲んでおり、誰も動かれない状態。
ですがそのヒット前に障害物裏側のおおよその敵配置を把握していたために、弾幕が切れると同時に特攻。

まずは裏手に陣取っていた1人をヒットし、その後不意を突かれた形での奥1人ももらい。進んでの右後ろの敵に気づいて振り向き応戦。ここで相討ちで退場でしたが流れが変化したようで、この後のゲーム展開がこっちチームに行き勝利となって、多少は貢献できたかと。

ラストのカチカチ戦では無線のあるとこまでいったのに、バスコン撃たれてさようなら。その後は弾幕で近寄れずで終了。お疲れ様ー。

今回はガンパワーに頼れぬひたすらの体力戦だったので、面白かったのですがめっちゃ疲れました。

今回の反省会は銃より運動能力

さていつもの反省会ですが、というかエアコッキング単発のショットガンだけだったので、こういう立ち回りを思い知れ!といういい感じの経験値が稼げました。

一応ショットガンのことを言っておくと、案の定ストックサイト無しで遠距離狙撃はできませんでしたが、このフィールドではそれなりに不利でも無く検討できたのではないでしょうか。最も電動に押し合いでは勝てませんがね。

途中コッキングで引っかかる感じがあったので、フロントのスリング用金具を外したのですが、うーん、そこまで変わりなかったです。

後はショートマグなのでリロードでもたつくだの、片手構えには重いだのの欠点がわかりましたが、ハードに運動するにはちょうどいい獲物です。構造が単純で信頼性も高くかさばらずなので、そういう意味でバックアップガンとして携帯するのも悪くないでしょう。

今回は性能と弾幕に頼らずの技量勝負。たまに大胆に動いてみると新しい世界が広がりますよ。

そしてこの負荷がディレイで全身を襲い、次の日はのたうち回り。今回の反省というか、もっと動くならてめえの重量減らせやってのが最優先だ!