sm Dystopia

ここは私の管理社会 Googleフォトとの不具合により画像が表示できてませんので随時修正中

水(分)の町ラグーンシティ

この頭とケツと鼻の先にうんこがつくほど暑いこの頃に、無謀にもサバゲをするとのたまう愚か者は誰だ?ボクだ。

サバゲ神様も暑いのは酷だなと言ってましたが、やはり何も禁止してはいないので行け行かないと火炎放射器で焼き殺すと言われたので、はい行きました。

そうなので行ってきましたは8/6の日曜日、私のアジトから30分程度で行け・・・毎回言ってるなお前。ラグーンさんへお邪魔しました。

 

さて夏なので通常装備ではむんむん蒸し蒸しがーがーぎえええーになってしまうのですが、そこはあなた前回紹介した防暑服ですわ。

それに合わせての装備なら大戦ものしかねーよということで、暑さでますます元気なM712カービンとM1903を用意。

そりゃM712はもう持ってくでしょ。このガス絶好調の時に電動なんか使ってられねーよー。

M1903はあの近距離主体フィールドで?と思ったでしょうが、あそこ思ったより開けたルートもありますし、スナイパーシチュ戦もあるのでそれに参加したいなーということです。ただしあくまで主役はM712カービンです。

装備もかーるく、防暑衣、略帽+帽垂、軍手、地下足袋、ゲートルとめっちゃ軽装。帯革すら要らないです。M712のマガジンを装備するために例のトンプソン用腹巻を持って行ってだけで終わり。M1903のマガジン入れ?服のポケットで十分!!

とーぜんながら猛暑対策として水分を3リットル確保。

 

 

現地で飲み物は売ってるので持ち運びの分はこの程度なのですが、冷却用としてジップロックで氷を持ち込み。

タオルも忘れず数枚ほどね!っと猛暑対策はばっちり。

 

 

そんな感じで当日、暑さのせいで妙にハイテンションになってハスラーちゃんをぶんぶん。

ラグーンさんは9時開場ですが、早くきすぎたため近くのジャパン 天理店でぶらぶーらと飲み物追加。ここ食料と飲み物補充に便利なんですよ。

 

入場。もう汗かいて下着どろんちょなのですが防暑衣でGO。

周りを見渡すと当然ながら日本軍装備どころか、大戦ものなんてお前だけだの状態です。

やはりこの気温なので皆さま軽装。安全面も大事だけど熱中症対策も大事と半袖半ズボンもなかなか多し。

そんな中でおひとりほど気合の入れた怪人?が一人。

どうもPAYDAYというゲームのコスプレの様です。背広とゴム手袋に怪人マスクは暑かろうなのに根性ですな。

それ以外では武器に珍しいものが多く長物ガスガンもいろいろであり、特にといえばライブカートのM1100やモーゼルハンドガンや最近出たSGR-12もみかけて想像以上に眼福。

今日は気合の入りがみな違うなと、こりゃゲームも期待。

 

 

さっそうとゲームスタート。

本日のメニューは午前は殲滅とフラッグで、午後が色々。

午前だけでかなりのきつさに汗もだくだく。立ってるだけが辛い、焼ける。じゅーじゅーと人間焼ですわ。

ただし運営側もそんなのを見かねてるだけではなく、対策を色々としてくれました。

 

 

まずは入り口付近のでっかい惨殺換気扇ファン。

同じく近くにある噴霧器や水などをこれで送り込み気化熱を取っていくというわけでして、冷房もないのにセーフティ内の気温がかなり下がって楽でした。

 

 

後は昼頃にアイスノンの提供があり、これがまた大助かりでした。

 

それでも正午にはかんかん照り照りで、ほどほどに休憩しての人もでゆっくり進行。私?全ゲーム参加だよ!!なんかふらふらしてたけどね!!

 

昼からは撮影の跡、お馴染みのポリタンクに強盗戦。

強盗戦は前の籠城戦と似たような感じですが、強盗側の金塊を運ばれないように警察側が止めるというちょっとシチュを追加しての形。

上にはそれぞれのスナイパーが配備されアドバイスを出し、強盗はフルオート数名、警察は復活アリ。

なかなかうまいこと行かずに、お互いに苦戦しておりました。

 

その後はフラッグ3本や5本やらで最後が実質無限復活アリのカチカチ戦。

カチカチ戦はフィールド真ん中にあるカウンターを好きなだけ押せるのですが、ヒットされるとその分との差し引きで回数を競うもの。

戦闘を捨てて押しに行く方が有利か、ひたすら各個撃破して稼いでいくかなどと頭使うのですが、自分は慣れずに銃撃防御を選択。

どうもともかく押しに行く方が有利なのかなとも思ったのですが、ラストゲームゆえに一度で決着。

このゲーム時にのみ特別BGMが流されたので、ノリノリで臨場感万全です。

 

全体を通してではヒットしたりされたりですがもうちっと積極的に前出た方が良かったかなと自分の度胸のなさに不満。

それととかく水分の脱出と補給がすさまじく、3リットル分はあっちゅうまに空だし、持ってきた氷も単なる水になっていくだけ。

でもラグーンさん側の対策もありでなんとか乗り切ったってとこですかな。

私は参加しませんでしたがプールがあったり、かき氷も売ってたりなんですけど、こっちはまたの機会にでも。

 

そして帰ってわずか一日で新品が体液まみれとなった防暑衣を洗濯機にぶち込み、どろどろになった体を風呂に埋めてでろんでろんと寝てのもう極限疲労

皆様お疲れさまでした。

 

 

さて楽しいゲームの後は反省会。

 

カメラ持って行ったんですけど、撮影する気力が無かったデス・・・。

というか邪魔になるよねこれ。

 

 

今回ゴーグルを改良したもので挑みましたが、なるほどとっても曇らないし、口に汁がたまらない。

電池が若干容量不足で回転数が落ちてたのですが、それでもゲーム中曇ることはありませんでした。

何より前よりもきっちり頬付けができるようになって、固い樹脂マスクで邪魔されないのはめっちゃ改善ですね。あれか、自分は心の中で慣れるように頬付け遠慮してたわけなのか・・・?

まあもう少しああしたい、こうしたい部分はあるのですが、それは次回の課題。

 

 

今回もメイン張ってたM712カービンですが、まったくの不調無しです。

ガンガン動いてガンガン狙えます。

ただこの暑さで直射日光当ててるわけでもないのにマガジンがチンチンで、初速が95m/s近くになっていたのはちょっと懸念事項。

元々海外品ですから高圧の作動不良には強いわけですが、ちょっとこのままでは真夏のゲームは怖いので、しばらくは最初のハンドガンサイズのインナーバレルに戻しておきます。

後は若干ホップがかかりづらいのが少しなぁとか、ホップのレバーが緩すぎるとか思ったので、また改善しておきます。

 

 

M1903はスコープ乗っけてのやっとまともに遠距離使ってなのですが、どうにも30m以上を超えると散ったり曲がったりでもう少し何か改善が必要かと。ホップの掛かりもいまいち安定せず。

それとマウントが高すぎて構えがベスト位置にならないので、ローマウントのリングを調達しようかと思っております。

私は近距離主体の戦闘マンなのですが、せっかくのボルトアクションですし、こちらはもう少し遠距離での精密狙撃マシーンに仕立ててみたい気分があります。

 

 

服装に関しては防暑衣はいや貢献してくれたよの一言。

暑さもそうですが動きに邪魔にならずに快適でしたし、アレが無ければ蒸し暑さで死んでたでしょう。

ただゲートルがこの暑さのせいで素肌に汗で湿って食いこんでと、ちょーっと痛い部分がありました。半長靴の方がよかったかも。

足下や帽子を変更してみたい気分もありますが、思い当たるものが整備靴と防暑帽ぐらいで、うーむ・・・。

まあおいおい考えていきましょう。

 

 

最後に追加で買ったコーラ。

しみわたる毒さです。