sm Dystopia

sm Dystopia

ここは私の管理社会

キャンプ大原装備コレクション(春)−3度目のお祭り

前置きはいらねえ、私にとって復帰1戦目だったサバゲイベントの装備コレクション(春)〜以下装コレが開催されました。

いやね個人的要件の別イベントと重なっていたのですが(しかも同じく京都の)、雨ならこっちに行くがそうでなければこっち参加だとし、天気は晴れなのでもう行くんだろとサバゲ神の御啓示でした。

 

キャンプ大原へはもう三度目ですので手慣れたものでござる。でも早起きはちょっとだけ、そうちょっとだけ?辛い。

 

 

今回は例のごとくなので海軍衣装。後は銃なんですがトレードマークのZB26に、この前スコープ付けて強化したM1903、そしてこの季節だしでM712カービンをチョイス。

その後考えていつもハンドガン持って行っても使わず、デッドウェイトになっているのでちゃかしレベルで十分と、ショットショーで買ったHFCの25オートを持っていきました。

ああとヘルメットと半長靴はかさばるので今回なし。

 

いつものナビが案内する道にて休憩場所ももう覚えていますよと、順調に進んで定点コンビニで時間をつぶしつつ到着9時。

 

 

見てくださいこのすがすがしいを通り越して、むかつくまでの青い空。

 

到着しますと荷物を上に持って行ってもらって、セーフティでお着換え。

見ますと旧世代のコスプレと現用装備とで半々ぐらいな人の感じ。でも現用はあまり詳しくないので、他の通常定例会で出会う人との差がわかりませんでした。

運営の人にイロモノと言われた方の装備は背広の人、顔を塗装した冷戦米軍な人、お馴染みオールドジャパニーズミリタリ−、黒衣装のナチ、大戦英軍、SWATなどと個性強烈。

日本は陸が多いのですが海も4名ほどいており、少し人気が出ているのかなとも思ったりなんかで。と言っても陸戦隊なので私のように海軍三種ではなく陸戦衣の人でしたがね。しかしながら前にご一緒しました方が、今回は不参加の様でちょっと残念。また出会える日を楽しみに。

 

さあではそろったところでゲームゲーム。

ゲームの流れはオーソドックスなものを取り揃えており、まずは殲滅やフラッグ。

チーム分けは上記のイロモノとふつーのでとさっくりにさせられましたが、思ったより旧世代軍の火力があったためなかなかいい試合ができておりました。

まず私のZB26やM712があり、後はスクラッチのベ式、AGMのMP44にステン、各メーカーのトンプソン各種と、セミフルルールどちらでも活用ができておりました。

ちなみにZB26クラスのごっついの持ってきたのはお前だけだです。あはははは。もっとMGとかBARとか見てみたいね。

 

さてゲームの中身ですが通常戦はそのような感じで特に戦力差は無く取りつ取られつむしろ旧世代押してる?となったり、スパイ戦でナチが裏切ったとかスパイが速攻でやられたとかでわらけたり、日本軍だけ3回復活+セミのみ戦で相変わらずの突撃して全滅したりなど、通常戦のみならずネタ戦も楽しませてもらいました。

 

 

お昼はもちろんおかみさんと日本軍とで配給タイム。

そばに煮物というまたもやわっふーな昼食でした。ごっちゃん。

 

午後は通常戦が多くなり、やや早い感じで終了。その後は撮影タイムということで皆思い思いで当時のシーン?などを撮影しておりました。

で、私はというとその肝心の写真撮っておりませんでした。ちょっと遠慮しちゃったりでうーむ、この性格何とかしないとな。

それでも少々付き合っての帰宅でしたので、ちと帰路が遅くなりでの日暮れ。

当日は涼しくも日差しが強いだけで消耗はそこまでなかったのですが、次の日は案の定というか身体がベキボキでのたうち回っておりました。

 

 

では今回の反省点。と言っても銃の性能云々だけではないので他のことも。

 

 

ZB26は安心安定の優等生で今回も問題点はありません。出動回数も結構多かった気がします。

そしてうっとうしい二脚とハンドルの処理をようやく思いついたので、今度実行する予定です。

もう一つ、今回のバッテリーは初のリポのみでの運用でした。

 

 

最初は心配でしたがサイクルダウンも容量不足もなく、また専用に買った充電器のおかげで当日充電がスムーズでした。

これについてはまた後日レポートします。

 

 

M1903はゼロイン調整する時間が無かったので、いまいちその特性が生かせませんでした。

しかしアイアンサイトで狙っていた時より確実に使いやすくなったので、もう少しの調整があれば命中率も上がっていくでしょう。

 

 

M712はこの季節ですので快調に動いていました。初速も82m/s前後で安定しており、ブローバックのバラツキはあってもほどほどに精度もありました。

ただやっぱりバレルの長さで引っ掛かりを多発しましたので、軽量さの割にかさばるのを何とかしたいところです。

 

 

それと替えマガジンの携帯に困っていたのですが、この正体不明のグレネードポーチのおかげで今回はマグチェンジが比較的スムーズでした。

 

ああと結局25オートは抜きませんでしたね。ガスなのでお守りにしては重いでしたし、うーんそれならベビーでよかったかなと。

 

衣類に関してはインソールプラスの地下足袋が大活躍で快適でした。後今回はゲートルの巻き方に手慣れたのか、一度もほどけたりずれたりはしませんでした。

M712のマガジン突っ込んでいたグレネードポーチも、装備に違和感なく溶け込んでいました。

 

それ以外で細かなゲーム内容ですぐ見つかったりすぐ撃たれたりと問題点があったりするのですが、それは些細な事で自分がへたくそなだけです。

 

 

てなわけで今回もお疲れさまでした。