sm Dystopia

ここは私の管理社会 待ってても画像処理が移行しないので自分で修正中 一日ちょっとずつなので待っててね

ショットショージャパン2016冬の部−のぽーと

f:id:sjky_sm:20210207221748j:plain

 

※帰り道でチケットどっか行っちゃった・・・。

 

さあ今年もやってきました、冬のショットショージャパーン。

 

今回は買う目的より、あれもこれもいろいろ見たーいという目的が主となっていましたので、購入報告少なめ、・・・と思ったのですが、なんだかんだと買うかなぁとも思っちゃったりで、大きめのリュックをチョイスし、ウィンクしながら手渡す招待状を事前に手配してたので受け取り、準備しておりました。

 

てなもんで今回も車で大阪のなんば辺りに乗り付け。1日駐車しっぱなしでも安い駐車場を事前チェックし、そこに駐車。安さ優先だったもんで、メインストリートから結構歩かなくっちゃいけなかったのですが、そこは根性と前回のイベントに合わせて買った、靴の中敷きでカバー。マジで疲れないや。

 

そこから電車1駅で心斎橋に向かうと、なんかぞろっと行列の多いボウリング屋。どうにも春より多い人で、やっぱりそうですよねーと。しかもなんかシャツに薄手の長袖一枚という寒そうな格好の私以外は、横幅の広くなる服装ばかり。・・・フフフ貴様らは判断を誤っている!後ほどそのことを後悔することになるだろうと思いつつ、並・・・ぶこともしません。私、行列ってものを面倒くさがる性分なので、10時まで近くのコンビニで時間つぶししてました。

そして開場と同時に、最後列へ滑り込みー。前売りチケットのせいでスムーズでしたよ。

 

会場は結構な人なのですが、思ったよりは混雑していない感じ?気のせいかもしれませんが、店のスペースが春よりも奥まった感じに設定されているようで、通路が広くなってるような?そういえば喫茶店のあたりもスペース広がった様子で、余裕ができたのかな?

 

ともかく今日はゆっくり見ようということで、まず全体をざっくりと回って、本日組がなだれ込んできたかな?という辺りで、お買い物アンド見学開始!!

 

 

まずは通路が狭いので早急にと見に行った、SOMETHING TACTICALさん。買い物目的ではなく、3Dプリンターで作ったコンバージョンキットが興味あったので、それのおさわり。

 

f:id:sjky_sm:20210207221800j:plain

 

二種類の展示があり、まず一つはGHKのガスG5をP90?っぽい外観に変換するブルパップキット。

構えると勝手に手が配置され、素直に握れるって感じであり、自然にサイティングも取れ、全体もコンパクトに仕上げられると、なっかなか悪くないです。

問題があるとすれば、そもそもがブルパップにしていることで、マガジン装填に慣れがいる、セレクターの位置がストック側になるとか、まあARだけしか触らない人にはともかく、変態にはさしたる問題ではないでしょう。


 

f:id:sjky_sm:20210207221825j:plain

 

もう一つはGHKのガスAKMをブルパップにするキット。どうにもマガジンの干渉を避けるために、グリップを右側に30〜40度ほどオフセットしているという異形の銃。

人間工学的な物も計算しているのか脇を上げた時の腕のひねりのごとく横撃ちのような感覚となり、そういう意味では癖があるものの使い勝手がまったく悪いわけではないねと思いました。実際に構えたのですがいい感じ。

ただし・・・これ右撃ち専用なんですよねー。

左手仕様はないのですか?と聞くと、無いですねーと少し渋い表情で苦笑い。最も1商品を積層出力するので金型という概念がなく、データーの修正も安易な3Dプリンター。その利点を活かして、左撃ち用のオーダーメイドもやれと言えば可能でしょうね。

 

ああそれと当然ですけど、3Dプリンターなんで表面はざらついてますし、ナイロンなので重量感も薄いです。まあ耐久力は必要以上ですし、それらも味と思えばこちらの仕様も粋ってもんよ。

 

 

さて次はその近くのSFBCさん。

もともと日本橋に店を構えているので、ちょくちょくはお邪魔してるんですけど、なんとも安いものがわんさかだったので、ちとご購入。

 

f:id:sjky_sm:20210207221829j:plain

 

サバゲ用のフェイスマスクと、グレネードの弾です。

フェイスマスクは通気性よさそうなメッシュに、両頬にクッションがあってガードアンド頬付けが楽そうな感じ。プロゴーグルの下を外して、これに付け替えてするといいかなと。

もう一つのぐれねー弾は、バトルアックスという蛮族っぽそうな感じのするメーカーの弾です。メーカーの素性はよくわかりませんが、仕上げは悪くなさそうでしたし、なにより安かったので一つお試しの意味で買いました。色がゴールドなのでタマキンだガハハハ。

 

 

続いてはいつも変t・・渋いものを作ってくれております、モデルガンでおなじみのハートフォードさん。

 

f:id:sjky_sm:20210207221833j:plain

 

イベント仕様で売られていたモデルガンの横に、なんとあの帝政ロシアでおなじみの、ナガンリボルバー3D出力品が展示。販売予定ではモデルガンでの仕様とのことですが、ガスガンで売ってくれないかしらと、ちょっとした要望を言ってみたんですが、シリンダー容量が少ないからねぇーと、いささか期待できないようなお返事。それと二十六年式についてトークしていると、ガスは入れっぱなしだとダメになるよなどの、役に立つアドバイスをもらいました。

 

 

そのまま奥に行きまして、Laylaxさんのくじ引きに参加。

 

f:id:sjky_sm:20210207221836j:plain

 

よせばいいのに私に幸運などないと振って、やっぱりの最下位賞でシューティンググラスゲット。・・・でもなんで景品の袋がドレガンさんのだったの?と思ったらこちらドレス違い。なんだよもうピンクなのもややこしいな。

 

 

ずずいっと元に戻ってその横、OPTION No.1さんでは例のブラシレスモーター販売が決定したということで、カスタムジャンキーな人から、ちょっと興味ある方までが多く集まっていました。

 

f:id:sjky_sm:20210207221839j:plain

 

 

例のブラシレスモーター。もう公開してるから写真しました。私の電動はポンコツをエンジョイしているので必要はないと思いますが、比較品を撃たせてもらうと、やっぱり感じで分かるレスポンスの良さです。カリカリチュチューンな人には投資する分の価値がありそうな、ぜひとも押さえておきたい一品でしょう。

 

 

そんでそんで次は、中央におりますサムズミリタリ屋さん。

例のごとく古めかしいグッズが山てんこ盛り。特に中古の実弾に関しては入荷が厳しいということで、今後減っていきますよって案内が出ておりました。いつもはそれほど、とさっと見て回っていたのですが、今回はゆっくり見物させてもらいますよと物漁り。MG42の対空照準が売っていてほしいと思ったのですが、そこそこのお値段で躊躇。その横のオイル入れもいいなあと思っていたのですが、こちらも少し高い・・・。

 

f:id:sjky_sm:20210207221842j:plain

 

「ならレプリカがあるよ?」と、安かったオイル入れのレプリカをゲット。実際に使えそうなので・・・何に使うの?いやちょうどライターのオイル入れを探していたんですけど、こういう面白いものを使うのも悪くないし。それにレプリカなんで、経年劣化の心配もなく使うことができるしょう。

色はマットブラックと真鍮があったのですが、自らの手で汚すのを楽しめるしんちゅーの方がいいよねと、こちらにしました。え?言い方が卑猥ですって?

 

 

それ以外では購入こそしていませんが、いろいろご見学。

お写真はないので説明のみで。

 

1.まずは中華グッズのタクタクマさん。ソ連軍のでっかいスキットルとか、解放軍な装備が山積み。あ、タクタクマさんの店舗の場所聞くの忘れた・・・。前に住所調べて行ったけど、それらしき場所ではなかったし・・・。

 

2.同じ中華というかアジア関係な紅八連さんの面白グッズ。某第一書記の写真とか、けさんの語録とか日本軍の軍票や土瓶?が売っておりました。

 

3.もひとつ同じ中華系列のLOONGさん。9.9Vの電動ガン用LiFeを出してくれているのはここぐらいになってしまったので、私的に貴重なんです。また必要になりましたらお願いしますね。

 

4.おなじみ日本軍関係の残商店さんと古鷹屋さん。日本軍に精通しており、どちらもいいもの出していたのですが、私実物派ではないので見て回るだけのいつものこと。海軍のグッズもあったのですが、知識が間抜けなのであまり細かいものを出されてもわからずで、そちらも買えずにいました。

 

5.DRESS&GUNさんでは、これでもかってぐらいのポーチポーチポーチがめっちゃ投げ売り。その横に点滅するタマキンや派手な日本刀が売っておりましたので、そっちにすごい悩んだんですけど、どれも使うことないかなーと今回は見送り。

 

6.それと他のところでは・・・なんかどこもここもワッペンが目立ちましたねー。作ってくれるのはいいんですけど、そんなにベタベタ貼り付けて持っていくものでもないですしねえで、触手が動かず。食指だぶぁかたれ。

 

ではこの辺で・・・はい?アレは?って?

わかってますよわかってますよ、例のメーカーさんでしょ。忘れるわけないじゃない。半分その為みたいなもんなんですから。

 

 

最後に東京マルイさんのブースを見学。今回は先だって公開された新製品を引っ提げての展示ブースでした。なんでか私が行ったときに後のボードがズレ落ちてきたりとハプニングしておりました。うわい。

 

f:id:sjky_sm:20210207221845j:plain

 

まずは例のごとくな定番品である、次世代の最新モデルでデルタ。このところガスブロの話が多かったので、最初これをガスと思いこんじゃってました。ばーかばーか。

新規設計品のハンドガードは気合の入れようがわかる、頑健とした作り。これ単品だけでも売れそうです。それについては悪くなかったのですが、デモ機の部品すり合わせが悪いのか、マガジンが抜けづらかったりして、このままで出すと不安かなって要素がちらりと。まあ製品ではそんなことないようにするでしょう。いらん心配、いらん心配。

 

f:id:sjky_sm:20210207221848j:plain

f:id:sjky_sm:20210207221851j:plain

 

続いてのすないぽーでM40A5。私はこの機種には疎いのですが、オーソドックスな作りにカスタム用途としても人気が出そうです。真ん中部分の銀色なレールがおっしゃれー。でも、スコープのレールあるのに、同じ向きに何付けるんだろう?ダットつけて三倍ブースター?

 

えーと、それとハンドガン(HK45)やフォアグリップの展示がしてありましたが、こちらは写真撮り忘れ。

 

そして今回のメインディッシュ。食うな。

 

f:id:sjky_sm:20210207221856j:plain

 

電動ショットガン第二弾となる予定の、オリジナルオートショットガンSGR-12です。残念ながらおさわり出来なかった分、現時点の情報をすべて吐くんだ!と質問地獄をしてきました。

 

f:id:sjky_sm:20210207221858j:plain

 

まず目につくのが魚みたいに見えなくもない、フロント部分からレシーバーまで一体成型のアルミフレーム。この一体型な構造については、ACRやSCARといった最新のアサルトライフルのトレンドを参考にした?ようなそういうデザイン。

写真等で見ると少々上下幅に伸びている感じもしましたが、現物を見るとあまりごっつくもないです。 f:id:sjky_sm:20210207221901j:plain

 

下レシーバーもこれまた今風なポリマーにHK風のセレクターレバー。セレクターのサインは視覚的にわかりやすい点々×3の散弾仕様と遊び心に満ち満ち。まあ左構えじゃ見えないのだが・・・。

そうそう残念ながらメカボックスの構造上、セレクターはアンビには出来なかったようです。しかしマガジンキャッチはコンパクトなアンビ仕様で、すっきりしております。構造はAR系のような横ボタンではなくトリガーガード付近のプッシュ式。

その下のグリップですが、ここに分割線があるということは・・・?そうです、ここにはメカボックスの構造が来ていないので、電動のM4グリップを付け替えて楽しめるとのこと。よりリアルな形状のガスガン規格ではないんだ?といささかの疑問はありますが、こういうカスタム心の要素もあるのはいいことです。

 

f:id:sjky_sm:20210207221904j:plain

 

マガジンはハーフスケルトンという演出が憎いボックス仕様。AA12ユーザーからのレビューでは弾切れがとにかく発生しやすいので、多弾数カスタムやドラムが必須とされていましたが、こちらもノーマルであるようで少し残念。ただしAA12のマガジンと互換性があるようで、例のスレッジハンマーなマガジンもドラムも装着可能にするみたいであり、また逆にこのマガジンを見た目用途としてAA12に付けることも可能だそうです。資産が無駄にならないのは良いですね。

 

f:id:sjky_sm:20210207221907j:plain

 

ストックもこれまたACRのような今風な感じ。パットが稼働するかどうかは聞くの忘れましたが、今のところは固定仕様ですかね。バッテリーの収納についてはなんとパット部分に縦に入れるとのこと。これはAA12メカボックスの転用のために仕方ないとはいえ、形状の選択肢が限られることであり、大容量を求める人には辛いかもしれません。

 

f:id:sjky_sm:20210207221911j:plain

 

全体的な感想としては、意図せずとも賛否両論が激しくなるオリジナルデザインの銃に、いやよくぞ踏み切ったって感じですね。技術の転用をしながら新製品をなるべく早く出していき、まだまだ脆弱な電動オートショットガンというジャンルの定着をさせていこうとする企業努力は、評価される部分だと思います。

とはいえそのデザインについては、うまくありそうな感じという点を突いた手堅いデザインで有り、AA12の無骨さには一歩置いていた現代装備ユーザーにも、カスタマイズを好む人にも受け入れられやすいのではではないでしょうか。だがどっちみち重いと思うから、筋肉痛は覚悟した方がいいね!!

後はサバゲフィールドの運営方が、このジャンルも含めた面白いゲーム運用を考え付ければなと思っています。

 

f:id:sjky_sm:20210207221914j:plain

 

それから無料でマルイさんからこんなものもらいましたので、さっそくおねえちゃんを拘束してみました。使い方が違う。

多分シリコン製のリストバンドです。デザインがスポーティーでよき記念品でした。

 

 

そしてこの辺りからあちこちで聞こえる「暑い」の声。ほら見なさい。本日は晴天なりだし、会場が地下だし、暖房も入るだろうし、何より人の多さは最低でも予想できたのに、事前準備が足りません。某所の薄い本イベントでは準備万端にしていても、ここでは生かせていない様ですなぁ。

さすがに一部の猛者たちはわかっていて、下に半袖装備などをしておりました。私も朝のうちはちと寒かったが、会場では汗かかず。ちょうどの塩梅でよかったです。

 

 

それはそうとして、さてこれで私はショットショーご退散。

その後は裏です。

 

イケナイコの時間・・・ではなく、他のガンショップさんなどでやっている裏ショットショーへと足を運びました。

 

 

まずはおなじみのフォースターさん。会場の心斎橋から距離はあるのですが、散歩と昼飯食うがてらで徒歩で店まで。

いつもの通りのB品展示と店でのお得コーナーを巡ったのですが、今回はこれだってものが無く、買い物終了。B品にもおやっと思ったものはあったのですが、私の嗜好とは少し異なっていたので断念。

 

時間が中途半端に余ってしまい、しゃーないおなじみのエッチな本とか売ってるショップでも巡って帰るかなと思ったのですが、そこで悪魔のささやき。このイベント開催時に一度は行ってみようかなとついでなんだしと、ファーストさんをのぞきに行きました。

 

なんばから長田までを車で流し、店に到着。

お隣のW-tapには今日もゲーマーさんがおいでなさるようで、結構にぎわっていました。

 

その裏ショーですが、お値打ち価格の特価品が盛りだくさん。

今回はセール期間を長く取られていて、しかも昼過ぎなのでか落ち着いてた様子。確かに安いし品揃えもいいしで悪くないのですが、個人的に欲しいものはなくでそのまま。

いやいやここまで来て何もってのもアレだなぁと、くじを2回チャレンジ。どうせ運など無しだから弾とガスを買うつもりでと思っていたら、どっちも4等でありお隣のワゴンからの好きなもの二個でした。

 

f:id:sjky_sm:20210207221918j:plain

 

とりあえず見るとテロリストもとい特殊部隊な顔面フードとかあったのですが、普段使用じゃちと使いづらいなと、無難なトートバッグを選択。デザインもあまりミリミリしておらず、なかなか頑丈っぽいので、サバゲの衣料入れなんぞに使えそうです。

 

 

結果として今回はメインの方をじっくり見たおかげで、いい情報が食べられて満足な土曜日でした。

 

f:id:sjky_sm:20210207221921j:plain

 

そしてなぜか道中で買ったドリンクで当りを引きまして、スナックゲット。そういう小さい幸運の分配じゃなく、一度でかいのがドッカンとこないかな・・・。