sm Dystopia

sm Dystopia

ここは私の管理社会

Trench秋のしこたま撃たれる雑魚祭

 

ここんところめっきりこっきりぽっきりと寒くなってきたのですが、経験者はこの辺りこそベストサバゲシーズンだと思われるでしょう。

春は条件良くても飛び散る埃にお鼻がムズムズの状態異常攻撃、夏はあっちくて自分が動かず銃はデンジャラス、冬はさみぃし自分が動かず銃が冷えると、何もかもが程々な秋の良さは格別なのです。

 

さてそんなわけでこのシーズン逃すなとまたフィールド反復横跳びをしようと思ったのですが、どうにもこの時期はリアルでも忙しくてなかなか時間合わせができぬの状態。

ただあまり遠征はしたくないしで、県内か大阪の近場でフィールド探すかなとしたら、考えることは皆同じ。貸し切り予約予約貸し切り満員満員満員、ひたすら埋まり混みでどぎゃーす。

そうこうしていくうちに日だけ過ぎて、いやださがすーと執念して見てみると、ひとつあったよおねえちゃん。

前にお邪魔したTRENCHさんで定例会の空きがありましたので、さっそく手配でござるです。

 

 

今回の武装はいつも通りのチョコに腹巻に、武器はメンテナンス終わりたての97式。ちゃんと調教したからもう恐れるものはないだろうと、作動テストのリベンジです。

まあ万が一は考え、AKは積むだけ積むんだけどね。

拳銃には古参の相方ルガー。ガスだけどまだ大丈夫でしょうと楽観視で持ち込み、どうせメインは電動だし・・・と、ちょっとウェイト。一応作動考慮のためスネイルも持っていこうと思い、無駄荷物。

 

そしてきたるは11/5(土)、コンパクトになるよう頑張った荷物を積んでサクッと出発。

実はこのTRENCHさん、県こそ大阪なのですが、私のマイウェアハウスからは30分で到着できる好条件なフィールドなのです。

よって8時に出発すれば開場の8時半に十分間に合うので、道中の7時開店なスーパーマーケットでゆっくりと昼飯や飲み物や食器を追加することだってできるのです。

スポーツドリンクはもちろんですが当日はちょっと寒かったので、本来の予定になかったスティック袋のコーヒーを追加。後、カレーメシだのおやつだので食は万全。そんな寄り道しても8時半前には来れたんです。

 

 

暇だったので最寄りのバス停をパシャリ。再度言いますがバスで来る人もご安心。

 

 

そして本日の天気。朝なんでちと寒いが快晴もいいところ。こりゃ暑くなるかもねと、日中は実際暑くなりました。

 

到着後は何滞りなく着替えに持ち物取り出して配置。コンパクトゆえにかさばらず。

 

受付に弾速チェックも終わって、ここでもう一つ個人的にチェック。97式の弾道とホップ確認です。

 

横のシューティングレンジで、まずはアイアンサイト設定でホップチェック。

 

嘘みたい・・・あのまったく無反応だったホップが、きっちりいい感じで調整できてる。気持ち押さえが甘めな感じですが、調整しろはちゃんとあり、30m設定でもいい弾道を描いていました。

?・・・だったらダットサイト設定でも行けるんじゃないの?とあまり期待せずに持ってきたダットサイトを組み込んで、サイトインな調整。

おおこっちもいい感じで見える!!点灯位置をダイヤルで上下修正すると、ドンピシャ真ん中に弾が走る!いや当たり前だけどさぁ。

そして前はいまいちポジションが定まっていなかった頬付け(あご乗せ?)もこの位置でと、射撃体勢も決まったところでゲームスタート。

 

前回のうっそう茂りなフィールドとは異なり、下草がところどころ枯れていたので、見晴らしは案外ばっちりこん。

そのせいでたくさんヒット・・・取られたよ!!弱い弱すぎる弱すぎてへっぽこだ。

まあ一方的な虐殺でもなくお互い視認しての撃ち合いが多く、銃撃戦したんですけど結果は負け負け。

・・・いやいや97式はこの上なくばっちりなんですよ。・・・本体(ボクちゃん)がクソなんですよ!

それとなんだかスナイパーライフルが多くて遠距離ヒットもよくかまされてもいたという、腕の差が出ていたいい試合でした。

 

そんなこんなで相変わらずの雑魚さをエンジョイして、さてお昼あたりでシールド戦という一風変わったゲームにチェンジ。

なんでも無敵の盾を持っているものだけがフラッグを取れる。んで撃たれたらチェンジできる。ただし盾持ちはハンドガンのみというちょっと頭使うゲーム。

初回戦は要領がわからなかったので、盾役はお譲りしてプレイ。

とりあえず盾の足手まとい護衛についていったのですが、標的になりやすい感じであったのか、即ヒット。多少ばらけた方がよかったのかもね。

っと、次は盾になることも考えて・・・ルガーだけでゴー!いや全然考えてない!!

いや無策ではなく、そこで一応持ってきたスネイルを使ってみると、これが大活躍。

盾役の人が隠密に徹することになったのでばらけたのですが、ガス拳銃のくせに電動相手にまずまずの弾幕(スネイルは50発よぉん!)を作れてそこそこは頑張り。まあやはり勝てずでヒットなんですがね!!

 

その後もよくやられて、中腰のいつもの変な姿勢を取り続けていたんで足がパンパンになり、3.5kgな97式の重みで左腕も痛くなってきてと、これじゃ筋トレだよとまんべんなく疲労して本日のゲーム終了。

 

 

日中少し暑くはありましたが、終わりまで天候もよく、気温も理不尽ではなくスポーツの秋な感じでさわやか。

そして相変わらずの成績ですが、良い運動と良いゲームで満足でした。

 

帰りも早いので、即寝込んで即風呂で回復ばっちり・・・してないけど、やっぱり近いっていいなあと思いました。

 

 

さて後は恒例の反省会。

 

 

今回の大主役だった97式。前回とはうって変わって不具合なし。何よりダットサイトを使っての射撃がこんなに綺麗に撃てるとは思いませんでした。

リフェやFETも大丈夫で、給弾も多弾数のゼンマイが装填でたまに巻き戻ったりしたぐらいで、なんら不具合確認されずでした。

後一度塹壕を駆け上がるときに足が外れてこけて、銃本体を地面に叩き付けてしまったのですが、傷跡すら発生しなかった頑健っぷりです。

 

 

ただ、ホップの調整はポートの稼働幅がないのと、位置が手前寄りでちょっと難儀ですね。調整用の工具でも自作しようかしら。

 

 

お次はシールド戦で予想以上に奮闘してくれたルガー。

当日は気温も良くて作動は問題なかったのですが、もう数週間もするとガスはどうかなぁって感じ。通常のマガジンとは違ってスネイルは冬でも頼れるのですが、過信は禁物。

後やっぱり左利き用途のホルスターはしっくりきますね。腰位置も抜くときも迷わずでいいです。装備したの2回ぐらいだけど・・・。

 

 

モバイルバッテリーを変えてのクイッくん。なんら不調もなく、スネイルやノーマルマグへの給弾を速やかに実行しておりました。

BBローダーが使わずで邪魔になってた・・・。

 

後はそうですねぇ・・・今回は装備や武器面では何もなかったのですが、寒さと暑さが混在するんで、ごはんを何にするかとか水分の量ですかね。

コーヒーも1回飲んだっきりでそれ以外はスポーツドリンクばっかりだったしで、本格的な冬になるまでは、運動することへの暑さにまだ対策を向けておいた方がいいかもしれませんね。

 

 

体はお疲れモード、でもまだまだ遊び足りないナウシーズン。

来週はどこでどうするかな?