sm Dystopia

sm Dystopia

ここは私の管理社会

ゾンビな弾薬箱をBB弾入れ専用に

先日のゲームの御片づけをしていたんですよ。

その中に先日紹介したばかりのゾンビ箱があって、当然小物入れにして持って行ったのですが、ゲームの最中にどばーとBB弾こぼしてえらいことに。

でもねでもね、なんかこれ使いやすいなと発想を転換させ、完全なBB弾入れにしちゃおうかと思ったわけですよ。

そもそもこの箱、BB弾入れとしての性能はどうなんだってところがあったんですが、

このようによく見るとゴムパッキンで防水防湿の性能は有しており、しかも不透明の黒なのでバイオBB弾の保存に必須な耐候性もありました。

さてそれではとS&Tの0.2mmBB弾をある分ぶち込んでみて、

うむダイレクト放り込みでも悪くないね。BBローダーも無造作に入れておけるし。

ただ多弾数マグへの補給が素手ってのがいまいちよくない感じであるのと、思ったより入れにくいのでなんかないかなと色々物色すると・・・、

塗装の調色なんかに使おうと買っていた通常より小さい紙コップがあったので、こいつを使ってみることに。

この一杯でおおよそ300発ぐらいは掬えるし、壊れても替えなんていくらでもありますし。

また、このように一部へこませてビーカーのようにすれば、もっと入れやすいのです。

そしていや待てよ待てよと、一つ引っかかったのが乾燥剤。

湿気も生分解の敵なので、何か乾燥剤を放り込めるようにしておきたい。でもこれはダイレクトだとせんべいや豆菓子等の乾燥剤と同じで、掬うのに邪魔になるかなと思ったので、ちょっと検討してからショップにゴー。

まずは乾燥剤を100円ショップで購入。こんな袋がいっぱい入って100円。安いですよ。

それを2×3袋並べて養生テープでべったり並べて壁に貼り付け。

これで中の湿気を追い出してくれて、貼り付けているので邪魔にもならなくなりまんした。

BB弾専用となったものの、サバゲにもお座敷にも非常に便利。

もっとも弾と乾燥剤出せばブランクに戻せるんだしで、なかなかいい塩梅。

しばらくはこのまま使ってみます。