sm Dystopia

ここは私の管理社会 待ってても画像処理が移行しないので自分で修正中 一日ちょっとずつなので待っててね

ショットショージャパン2016春の部−ねぽーと

ハイ皆さん今日は何の日?

うるさい子の日じゃないくて、ショットショージャパン2016春の部の前日戦でございます。

ここ数年毎度の恒例行事でございますが、今回は買い物目的をある程度絞っての入場だったので気合だけ空回りです。

今回は早起きして、車で大阪の適当な駐車場までドライブ。

電車でもよかったんですけど、二十四時間フルタイムの駐車とガソリン代でちと安いかなな感じだったので一度テストがてらにやってみました。

さて心斎橋に10:00ギリギリ到着。列の並びは例年の規模と一緒ぐらいですかね。

前売券の特権で、10:00会場に合わせて中にシュート。

中は相変わらずというかいつもに比べて少し蒸す・・・?暑い暑い。

雨で気温こそ下がっているもののやはり熱気で蒸すので、半袖で防暑衣な人も多い感じです。

まずは買い物目的のブツがありそうなところをさくっと見てみるものの・・・うーむ、やっぱりてめえのブツはマニアックすぎるのな!!

おおよその物が無くての期待外れ。

というわけで今回は買い物は適当に流し、新製品のおさわりやお伺いでもしようーっと。

まずはハートフォードさん。

時間が無くさっくりとしか見れてなかったのですが、モーゼルHScやなんかの試作型などが展示されておりました。

うーむモデルガンじゃなくてエアガンなら欲しいところか。

次にOption no.1さんの評判となってるブラシレスモーターをねちこく見まわし。

次世代M4にぶち込んでるみたいで試射させてもらったんですが、なるほど確かにレスポンスやサイクル感などは向上している感じがするというか感じじゃなくてマジだこれ。

驚くべくはその回路の小型化及び邪魔にならねえレイアウトのため、通常のモータースペースさえあれば設置できる所と、通常のモーターの一部だけ交換し使える経済面と、バースト弾数切り替えやFETやSBDと言った電子回路制御部もこの中に入ってるようでスイッチ保護なども兼ね備えてるという、とんでもない代物でした。

惜しむらくはその値段が私にはちょっと厳しいかなと感じる所。いやいやこれだけ盛りだくさんなら安いだろっても思う?うーむ迷いどころ。

ただ基板回路が表面にむき出し気味だったので、メカボックスの種類によればフレーム金属に干渉したり、当然フルメタルのグリップや本体にもその懸念があるし、もひとつピニオンギアから飛ぶグリスへの耐久性はどうなんだろうかな?とか、最後はモーター近くなので磁力や軸の摩擦熱について大丈夫かななどと思うことがあったりと・・・。

あーいやいや・・・、とりあえず難癖つけりゃいいのかよって辛口と言う名の上から目線のケチつける変な子じゃないんですが、まあ安全面では個人的に少々どうなのかにゃぁと思う部分もちらほら。

素人不安の考えだし大丈夫だとは思うんですが、まだ発売前ですので、そういう不安を払しょくできるようなこれからの改良も期待したいところですね。

(それとなんかブログの方で特許が云々とか言ってたので、ちょっと写真は自粛しときました。)

さて最後はいつも新製品満載でいらっしゃるマルイさん。

なんだかとーっても気になっていたケモテックという素晴らしい性癖をお持ちのメーk・・・??違う違うケルテックだ蹴る手ック。

そのケルテック製のKSG(KこんなにもSすばらしいGガン←絶対違う)というショットガンをガスショットガンシステムで再現したものをお出ししておりましたので、こちらをチェック。

いやだって私の大好物なブルパップにショットガンが融合したという変態銃ですよ。そんなもの大昔のマーべリックぐらいしかなさそうなところにこれだよぉと興奮気味。え?聞いてないって?

構造はブルパップと変態ですが、中身はマルイさんの特異違う得意なガスショットガン仕上げで、信頼と実績です。

前部分のレバーの引きに撃ち心地はさすがガスだねって感じで、スムーズあんど軽い。

そして最近の武器なのでレイルもガッツリついて、好きなものを選べよと。

サンプルではフォアグリップが付いていたんですが、まあ何もつけなくても滑り止めあるし軽いしでどノーマルでも十分かなぁ。

まあ・・・個人的には、下に同じガスショットガンのXM26LSSや、M203やM320などのグレネードランチャーを付け、実験兵器計画SPIWやOCIWを彷彿させる大変態ショットガンを作ってみたいところだね。うふ♪

グリップ部分はディテールこそぐちゃぐちゃややこしいのですが、フィット感や操作性は何とも素直でいい感じ。ただカスタム野郎にはM4グリップでないのが残念無念な所なのかも。

セレクターの左右入れ替えはできないのですが、ボタン押し込み式なので特に左利きにも不便ではありません。ここは実銃でも同じだとか。

上のカバーをずらしてホップの調整となります。

M4の幅広ストックを思わせるデザインのレシーバー兼ストック。この下部分にショットシェルマガジンを突っ込みます。左右入りますが左側は予備シェル入れとして機能。深々としているため慣れないうちはちょっと入れにくいかな?

ブルパップの常として排莢口の処理云々がありますが、この銃は下からボトリなので左利きでも安全安心大丈夫。まあ実銃の話だからどうでもいいといえば終わりだけど。

そしてパットプレートを外すとガスタンクが交換できます。

・・・ちょっと不安だったのがガスタンクの固定はレバー式でがっちりなのですが、パットプレートはレバーや留め具で留めてるのではなく、ゴムパットのテンションだけで嵌め合せてあるって点です。

まあ嵌め合せはしっかりしてるようですし早々は落ちないでしょうが、やはりこういった構造ので脱落事例をよく見ていたので、何かベストな対策案を期待したいところです。

後はマルイさん謹製のラピッドファイヤが無いというのもちょっと寂しい話。まあそこは弾の切り替えでカバーしてよん、って感じなのでしょうけど。

最後にごちゃごちゃとうるさいこと言ってますが、個人的には大好物なデザインでして、また購入に迷う所。AA12もまだ買ってないし、最近悩ませるブツが多すぎるよ。

さて新製品の御見学も終わったのでちょっと買い物。

今回はOption no.1さんの所だけです。

とりあえずここ最近のサバゲで大消費していたBB弾を購入。だってイベント特価だもん。

・・・0.2gを買おうとしたのに0.25g買っちゃった。バーカバーカこのおたんこなす!!

まあ弾道安定して飛距離が落ちるだけだから、いいかこれでも。

そしてついに・・・?ついに?

買っちゃったですよ、初めてのリチウムポリマー7.4V。サイズはリフェの代用が効かないハンドガン用のを。

どうせコネクターは交換するんで安いのをご選択。ドラゴンが火を噴いててかっちょええ・・・。

買ったのはいいけど安全対策もしなさいと、使う前にこれからの準備も考えて行かないとね。

他にも買おうかどうかと悩んだのがドレガンさんの服安売りとかー、S&Grafさんの妙に安かった旧軍風雑のうとかー。

しかし今回はそこまで至らずで、暑くなってきたので引上げー。

だがこれだけじゃ終わらない。さてもう一つ向かう先は・・・。

そうフォースターさんの裏ショットショー。

今回もなんかおいしそうなものがあったのでいろいろ買っちゃった。

まずは店内での裏ショットショー対象品。

前回の教訓を生かし細めのガンベルトを購入。色もDEでチョコチップと合わせるのにいい感じ。

開けて確認しましたが、なかなかしっかり作ってます。

そしてそしてー、ここにあったー!探してたAKスリング。元から安いがなおもまだ安い!

材質は肌に厳しいかったいコットン製。どうにもS&T製品みたいですね。

その後1FのB品会場に。

うーむ、ナイスなコスプレお面ゴーグルが売っていたので購入。

ちょっと腐敗したような色のガイコツマスクでいい感じ。もう一つ別の種類があったのですがどうせ安かったんだし、そっちも買っておけばよかったかな・・・。

最後に、まあわかってる人はわかってるだろうですが、

・・・またでっかいものを買ってしまった。いいじゃないとっても魅力的だったもの。

コイツの紹介はまた後でね。と言って半年ほったらかすだろおめーってですか?HAHAHA・・・ありえるから怖いね。怖くはない?

と言うわけで自宅に帰りガイコツ被って変なポーズして遊んだりで、今回も満足であったショットショーの一連でした。