sm Dystopia

ここは私の管理社会 待ってても画像処理が移行しないので自分で修正中 一日ちょっとずつなので待っててね

真鍮お察しします

ご到着ー。

 

 

ゴタゴタの最中、まさかカスタムパーツが出るとは思いませんでした。

 

まさだくんのカスタムノズルです。穴なんか開いてませんよ。といってもまさだくんはもともとが1J仕様らしく、よっぽどへんなところで買わない限り、ノズル穴あけ等の破壊デチューンは無いわけなんですけど、まあ予備として+何か変わるのかなと突撃です。

 

ところで袋に書いてあるインノステーションってなんだろ?と検索。

http://www.innostation.net/

どうやら海外ガンショップのようであり、そこのカスタムパーツというわけですね。

 

 

まずは外観。ちょっと外に傷があるぐらいで精度はまずまず許容範囲・・・だと思う。

 

 

以前のG36と同じように、中にOリングをかます仕様です。最初無いじゃん!と慌てふためきましたが、すでにセットされていました。あーびっくり。

 

 

次に通常ノズルとの比較。タペプレとのかませ部分がちょっと違うだけですね。

当然真鍮なので重いです。気密にもちょっと期待。

 

まあ予測より実測ですので装着してみます。

 

一応システマやらのピストンヘッドにも使えそうですが、とりあえずは元々のピストンヘッドに使ってみます。

 

 

・・・思ったよりダサい。おじいちゃんの金歯みたいだ。

そのまま動かしますとショリショリ音・・・。削れてるんじゃないのコレ!?

 

まずはセミオートで試射。

以前はパンパンとした軽い音ですが、今回はボフボフと若干重い音です。

初速は・・・72??気密がよくなったような感じなのに?ここら辺はちょっと詰める必要がありますね。

フルオートでも感じは変わらず。しかしこっちではうれしいことにホップゼロ状態での弾ポロがなくなり、ノズルのタイミングもばっちりになりました。

 

初速はともかく、変えたことによる価値は・・・あったような?

 

 

エジェクションポート開放。

チャンバーが透明ポリカゆえに存在感がすさまじいですね。ビバ真鍮。