sm Dystopia

sm Dystopia

ここは私の管理社会

凶銃じゃないよ繊細な子だよ

 

部屋の中を整理していたら出てきた古物一式です。

懐かしいなお前達。

 

 

はい良い子の味方、銀玉鉄砲でも水鉄砲でもお馴染みのルガーP08です。尺取虫動作の出来る、タナカのブローバックです。

 

4も8も巻きg・・・もとい巻貝も木ストも木グリもあります。フルパーツです。昔東独改造品のなんちゃって国防軍装備で、クソ暑い夏を駆け回った思い出がよみがえる憎いあんちくしょうです。ホルスターも特価のワルサーホルスターですよ。(こっちも封印しています。)

 

サイドアーム率はNo.1だったのですが、何か原因があって封印していたのを思い出しました。まあせっかくなので軽く写真でも撮りながら、その何かを探ってみます。

 

 

まずは4インチ。お気づきでしょうが、これは限定品のスケルトンです。が、昔気に入らなくてペンキでぼってぼての黒塗りにした記憶が・・・。限定に興味が無ければこんな扱いです。

あのころは知識が無かったとはいえ、かなり汚いですねー。ちなみにマガジンは最初期型であり、完全に死んでいます。

 

 

次に8インチ。自分はめったに同機種の仕様違いを買うことは無いのですがこれだけは別格。

 

 

 

やっぱりこれはやっておかないと駄目だ!っと思ったので。ゲームでもなかなかいい感じに動いてくれました。

当時の大戦エアガン冬の時代で、唯一現実的に使えたと思う武器です。何せトンプソンも無い時代です。他のは改造するかプレミア価格。まあ、本当の冬には役に立ちませんでしたけどね!

 

さて、では何が原因か。とりあえず試射。

あれ?トリガーを引くと、ガスが漏れるだけで弾すら出ない。バルブのガス漏れとは違い、ノッカーあたりの何かが悪さをしているみたいで。これが解決しなかったので封印したのが、今思い出されました。

 

 

とりあえず分解します。解体の仕方は六角で2箇所のネジを外し、その後押さえプレートを外せばバルブとパッキンが抜けます。

 

 

バルブの天地が逆でした・・・。アホ!昔の俺のアホ!!ボケェ!!スネイルも同じにするなっての!!!

はいはい組み立て!どんどん試射!!うんうん快調!!!・・・アホくさ。

 

スネイルはちょっとガス漏れ気味ですが、調整すれば直るレベルっぽいし、駄目ならバルブだけ交換で治るでしょう。

すいません、恥を晒しました・・・。

 

封印も解き放たれたし、ちょっときちゃないままではアレですので、次は4インチをリペしてみます。

IPAを入れる容器が無いのでとりあえずそれは後回して、久しぶりにプリンキングターイム!!

 

で、この時間・・・。

最近電動ばっかりだったけど、ガスもいいなぁー。尺取虫が元気元気!