sm Dystopia

sm Dystopia

ここは私の管理社会

洗っちゃる

以前キャリングハンドルをジョークでまさだくんにつけたのですが、妙に受けがよかったのでとりあえず色合わせでもしてみようかしらと分解。

複雑な構造の割には簡単にばらせるとあって、基礎設計の優秀さにびっくり。

とりあえず黒金属パーツはそのままでGO。

塗装するのはこの2パーツ。レール押さえとハンドル本体。

カラーはタミヤのダークアースでいこうかなと。厳密に言うと色違うんだけど、調色までやるのもアレなので。

本当のところ、あの色って何でしょうね?適当にありてーのものでも使ったのか・・・。

まあそれはさておき、まず塗装はがしでレール押さえをべろべろ。結構しつこく、割り箸でごりごりこすって落としました。

何とか落ちたので、最後に400の紙やすりで磨いて食いつき対策もOK。後は塗装直前にIPAで拭けばいいのでこれにて終了。

次はハンドル。はがしは使えないのでIPAにドボン。

明日ぐらいには落ちるでしょう。

晴れは明後日で終わりらしいので、それまでにけりつけないと・・・。