sm Dystopia

sm Dystopia

ここは私の管理社会

日本ブルパップ

けだるい休日にテレビを見ていると関西電気保安協会と双頭で見るCMです。

 

 

では今日の一丁、私の初めて買った電動ガンのFAMASです。

ブルパップというカテゴリーもこの方から知りました。

 

電動ガンシリーズとしても最初期のモデルですが、これは別にホップ無しのでもなく普通に改修品です。単純に安い、変な形、ラージ使えると個人的嗜好&金銭面での選択でした。

確かそのころは同じブルパップのステアーが出始めた頃ですが、なぜかステアーには購買意欲が向かなかったのです。かけ離れすぎていたからでしょうかね。

そして買ってみると微妙な使い勝手、カスタムパーツなにそれ、プラ多いのできしむ、コスプもとい軍装しにくい(当時)、スコープ乗せると高すぎる、実銃の影薄い(当時)となかなか見かけの割には地味な子でした。というか今の銃器ラインナップではその形状すら割りと凡庸な気が・・・。

 

いやいや、悪いところばかりはやめましょう。

 

 

使ってわかる前後バランスのよさ(バッテリーを入れて片手撃ち余裕)、逆転ラッチ解除機能、ラージすらコンパクトに入る許容スペース、ホップ調整も楽、アニメや変態ゲームでは引っ張りだこ(今は)、とにかく安い、等々いいところもたくさんあるんです。こけても傷が入ってもプラなので怖くないです。ネジもなめていますが、外装は元々きしむので関係ありません。

 

 

まあ特に手放すことも無く、こうやってずーっと付き合っているのは自分的にもそういった欠点を理解しているからでしょう。AKと同じく、何かあったときには引っ張り出してぶっ放して撃たれまくる。そんな相方でした。

 

そこでAKと同じくこのままボロッちいままってのは失礼なので、なにか今風に生まれ変わらせてやりたいなぁと案は練っていたんですが、やはりカスタムパーツの無さ。

どうしても思い切ったことになると切るだの塗るだのになってしまいます。

 

SVのパーツでも使ってとか、まずは何かしかをしてあげたかったので少ないカスタムパーツの情報を漁ることに。

すると売っていましたサイレンサーアダプター。

 

 

正ネジですがハイダーでもつければカービンになるんじゃないの?と購入。

 

 

まずはショートサイレンサーをつけて雰囲気を確認。

 

 

つけ方は簡単。イモネジを外してバレル抜いてアダプターを嵌める。

 

 

ん〜・・・まだ理想じゃないんですが、何か方向が定まってきた気がします。

思い切って切り貼りの領域、やってみようかなぁ。

 

 

ついでに昔に買ったTOPのドラマグも、もう一度引っ張り出してきたんですが・・・

 

 

・・・やはり絶望的に似合わない。

これは弾幕戦だけのものですね。