sm Dystopia

sm Dystopia

ここは私の管理社会

お手上げ

金曜の夜中。バネとスプリングガイドを換装していたら、メカボックスのネジが変な感じに。

それと開け閉めがたたって、ボックス全体が歪んできました。

こりゃ駄目じゃねーの??となれば、メカボそのものを入れ替え。

マルイメカボが乗るのかどうかの実験もしたかったですし、ちょうどよいやとメカボックスだけ買ってきました。

 

 

2とそれの改良型とがありましたが、改良型のほうがいいだろうと思い、そっちをチョイス。

まずは例のごとく磨きましたが、すぐ酸化するのと、純正のほうは割と表面もまずまずきれいだったのでこのままでGO。

後最初からグリス塗りがされていましたので、コレはお掃除。ねじ切りもされていなかったのでM3でキュキュっと。

パーツはカスタムパーツを極力使わずに組んでみました。

 

 

で、改造部分の紹介。

 

 

まずはコッキング関係に干渉しまくりだったので、メカボ上の出っ張りを取っ払い、上のネジをサラにしてその分ざぐり入れ。

 

 

次にトリガーの右穴径が違う為、メカボのほうの穴を拡張。

 

 

最後にタペットプレートのガイドが邪魔してギア突起と干渉する為、そこをリューターで適当に飛ばし。

 

※下二つは純正そのままで組む場合はやらなくていいと思います。

 

互換性はノズルとセレクターレバーだけが専用パーツ。後は適当につかえます。

 

そして途中まで組んで動作確認していたら、

 

 

・・・んもー。

ショットショーで中古でも手に入れるとかまで、MASADAに関してはしばらくおやすみです。

ああ、ボクの2日間がこれで無駄に・・・。

しばらくは旧友達でもメンテしてやるかな。

 

 

 

 

 

と思ったら、新たな生贄を頼んでいたの忘れていました。うふふ。