sm Dystopia

sm Dystopia

ここは私の管理社会

やっとすっきりした

正田さんのグリップネジはタッピング、軸はプラに直接です。

前回修正したんですが、所詮無理やりプラへねじ切りした応急処置。

なんとなく空回りの感じが出てきたので、対策をいろいろ練っていました。

 

 

めっけましたよインサートネジ。ナニワネジで売っていました。(20個315円)

 

 

サイズはM3×4.5×6。外径も割りと細く、短いのならもっと安いです。

それでも埋め込み部分の肉厚はかなり薄くなるので、ついでにプラリペアも買いました。もりもりしちゃいます。

 

 

じゃあ埋め込み開始。まずは埋まりすぎると駄目ですので、ドリルの進め深さを設定し、目印を立てました。

 

 

ぐおーんっと4.5mmで穴拡張。肉厚が薄くて歪んできました。まあ予想していた通りです。

 

 

ナットねじ込み。多少抵抗があるので、ハンマーでどつきます。

 

 

ツラにならない場合は軽くネジを締めて、その状態のまま、ラジオペンチではさんで抜いてまた掘ります。締めすぎると固定されてしまうので、2巻きぐらいでひっかければいいみたいです。

OKならば、そのままM3ネジを使って締めこみます。そうすることによってインサートナット下部に仕込んである拡張板をそのまま押し込んでいくので、止め部分が勝手に拡張されます。

 

 

とりあえずは埋め込み固定終了。しかし樹脂側にはうっすらと白い筋・・・。形状も歪んでいますねー。

 

 

最後にプラリペアを盛るぜー超盛るぜーと大補強。・・・仕上げ汚いので明日ぐらいに磨こう。

 

 

コレでネジ締めが非常にスムーズになり、またかっちりと締めあがるようになりました。私のように、バカみたいにトルクかけて回す人間にはいい改造になりました。