sm Dystopia

sm Dystopia

ここは私の管理社会

京都のこめこんふぁいぶ

※こめこんですが、某思想主義とは一切関係はございません。
 まあ東といえば東だけど、東方Projectのだぞ。

ボクが銃やフィギュアばかりいじってばきゅーんうぎゃーしてる変態ではないことは、皆さんご存知のことかと思います。そうかわいい女の子達がうふんあはんやだぁそんなぁだめえな本を漁って、次世代バイオBB弾を無駄撃ちするのも大好きなド変態です。きもい。
なーわけでそういうイベントに京都まで行ってきました。

 

古明地こんぷれっくすって?

名のごとく東方キャラの中でも辛気臭い&サイコパス人気の高い、地霊殿の姉妹妖怪お二人がメインな即売会です。古明地さとりと古明地こいしですがな。
彼女たちがメインなので当然作品も二人や他の地霊殿キャラが絡んでな感じのが多いのですが、最近は妹はお面の女の子といちゃついており、姉の方も書物で出番増えたりと交友関係が増えていますので同人の内容もバラエティ豊かになっています。
いつつめということでもともと今までもやっており、私も最初のに一度参加したのですが、規模としてはやや小さめな地方イベントの様相。紅楼夢や文々。新聞友の会よりも落ち着いて見渡せる感じの参加サークル数でした。

いや前日ね…

さて、当日の私の体調というか足がヘロヘロでした。
なにせ前日は大国町から心斎橋までの2往復をしたりなんばまで歩いて買い物したり、その足で帰りの車でなので負担がでかすぎたのです。
さらに睡眠もそんなに取れていなく、休息がろくに出来てない状態でした。
おかげで準備を当日にする始末。小銭は500円玉貯金があったり1000円札を一定量確保でなんとか出来てましたので、後はいつもの即売会用カバンをチェック。
にしても足いてーので、とりあえず消炎剤塗ったくっての悪コンディションスタートです。

余談ですがこの時のなんば行ったときに、購入したこめこんのカタログを店舗で受け取ったわけです。@めろんって便利よね。

場所はみやこめっせ

開催場所は京都市勧業館みやこめっせ)。こちらは過去に友の会も開催した場所であり何度も行き慣れてはいるのですが、車での交通は奈良からだと時間がかかりすぎるし、駐車料金も高いし、オールシーズン混雑中で車での来場は絶望的です。
ですのでおとなしく電車で京都へ行き、地下鉄の東山駅で下車後、徒歩という流れです。
いつものことながら並ぶことを避ける怠惰マンなのでギリギリで着くぐらいでと思ったのですが、電車のダイヤ的に30分ほど早くなってしまう予定。これだから公共機関はーと怒っても無駄無駄。

あれ?行列がない?

ともあれ40分ほど早く付いて近くのコンビニで水分をすすり、じゃあ行きますかーとえっちら歩き。前日の疲れがお厳しい…。


この鳥居を目印に着々と歩いて行けばみやこめっせまで割とすぐ。
さあ皆さん並んでますかなーと思い現場到着ですが…??

だーれもいない???あれ?
開催日今日だよね?なんか進学相談の看板持った兄ちゃんがいるだけだぞ?あれ??どうして?
はい、この系のイベントにつきものの行列がまったく無いのです…。
おのれあやかしか!?さとり妖怪どもめ!…と、ふざけてる場合じゃなく、まじでどうなってるのと少し焦り。
ちょっと立ち止まって考えてみて、あ、そういえばTwitterでなんか告知してるはずだと、スマホでチェック。

あーなーるー。わかったわかった地下に幽閉待機させたのね。そうと分かれば迷わず自分もゴー。

入った所で本日の催し物案内が出ていたのでチェック。


確かに地下で開催していますわ。
そして三階にさっき案内してた私立大学進学説明会。
ふむふむエリートな学生はここに相談後、下でいやらしい本を買うというわけだな。若人どもは出来ておるわ。え?そんなこと考えるのお前だけって?うばぁー。

開催しました

地下の待機スペースを見つけましたが、いつもどおり最後尾でいいのでおトイレでスッキリタイム。
出てきた頃にこめこん開場。
某国の人民警察のごとくカタログを顔ぐらいに掲げて、さっそうと入場。並んでいたのにカタログ無いせいで入場遅れてしまう人を、ちょっと気にかけてしまう私。
さあ見て回るわよー。

購入させていただきました

事前にカタログ確認をあまりしなかったので参加サークルさんの面々を把握していてなかったのですが、紅楼夢レベルで数が多いわけではないので40分もすれば一通り回れました。
ついでにいうと前日のショットショーレベルでの人口密度でもなく、快適に見学購入ができました。
Twitterで知った作家さんのスケブや色紙の展示もあり、あ、今本当に居てるとTwitterでのリアルタイムで確認するとかなかなか面白かったです。

その後

できれば閉会まで居たかったのですが、体の疲労が限界値であるのと昼ごはんを食べていないために腹もダウン。
名残惜しいが任務は果たせたと会場を後に。

なんでか帰り道に神社があったのでふらっと立ち寄り。

この石にさわりつつ悪いとこを撫でると治りが良くなるとのことですので、ご縁とばかりに五円を賽銭して頭をなでまくり。いや足さわれよ。治ったのかどうかは神のみぞ。

寄り道終わると早くなにか食おうと思ったのですが、あの東山周辺なにもないのでとりあえず京都に行ってと移動。でも土地勘がないためあんましわからず。仕方なく駅の地下街でラーメンセット注文して食事。


なかなかにいい味でした。

取得物とあとがき

今回のイベントでゲットしたものこんだけ。


数はそんなに多くはないですが、贔屓にしている作家さんの読もうと思っていた既刊もあったりでボク満足。今回はグッズは購入していないのですが、それはまた今年の紅楼夢でと取っておきましょう。

その前に別のとこで別のオンリーのイベントあるし、それの準備だ。

ああそれと…このイベント会場で歩き過ぎて完全に足がダウンしました…

ショットショージャパン2018春の部ーはぽーと

 

ご恒例な年行事だよ

春といえば毎年恒例の…春?いやもう梅雨突入待ったなしでしょ、今年遅くない?な、ショットショージャパン2018が開催されました。
ワタクシも毎度のこと一人で、一人で、そう一人、…ああ一人だよ!なんか悪いか!!で参加したのでごじゃます。

今年は特に狙ってるものはないのと、事前情報もぱっとしなかったので、なんかおやすい掘り出し物でも出てればいいかなとそんな感じで。

運命の誤選択

去年はフォースターさんの裏ショーに合わせての出発でしたが、今年はショットショーをまず先に見ようと10時オープンで乗り込みを検討。
ですんで早起きして直行。駐車場は最近こっちに来るのに安いとこを発見したのですが、場所の兼ね合いで過去使っていた場所にて。

ですがこれが結果まずかったかなとちと後で公開でした。その話は後ほど。

さて本日の天気ですが

本日6/2。春と言うには遅い時期なのでそりゃそうかなと思うでしょうが、とかくアチい…。
予想はしていて半袖と手ぬぐいを準備してきたわけですが、それにしても暑い。それにあの中じゃ余計に地獄だろうと覚悟はしており駐車場からおおよそ25分をウォーク。この時点で背中が湿っぽくなりました。

圧迫感な入場

場所はいつもの心斎橋はサンボウル。到着した時間が微妙に開場前だったので表で時間を潰し最後尾に付いていくことにしましたが、それにしても今回なんか行列が長いような??
流石にウール姿や全身迷彩マンはおらずで皆軽装な上でのカバン装備。そりゃそうだ暑いんだもん。
ぶ~らぶらと不審者していると入場時間。見慣れた怒涛の人海でおますです。

…で、入っていきなりフン詰まり。ぎゃー!!動けない流れていけない!!わぁあああー!!
とにかく入らねばと奥へ奥へと逃げていったのですが、これがまずくて奥ディーラーの方が余計に混雑する始末。無理無理無理買うの無理!と一通り見るだけ見ることにして、その場10分でアウトー。会場のトイレに逃げました。
スッキリした後とりあえず配置を覚え、空いてる所からお買い物やお話を聞いてみようと思ったのですが、それでもまだ混雑が収まらず。

だがここでいいものを見たい買いたいと粘って、お買い物を敢行。
…といっても結果2ブースだけでした。

今回のお買い物

これらの殆どはホビーショップいずもさんでのお買い物。
ちょうどいい感じにM1911のグリップや電動ガンのパッキン、バレルがお買い得な値段。
左のサポーターもずいぶんと安い値段でしたので、使いかどうかはともかくとして購入しときました。

ちなみにブースがこんな感じ。

自分の興味対象からは外れていましたが、なかなかに美味しいものが売っておりましたよ。

んでもういっちょがサムズミリタリアさんのジャンク品。


これAGMのMP40マガジンだと踏んで即購入。例のごとく、中身の前後入れ替えと掃除をすればちゃんと動きましたよ。

買い物が終了したので新製品のチェック。

新製品チェックチェック

G&Gのクジラと変態

 


最初におやこれはと思ったのが、クジラ…じゃなかったFN2000。
従来どおりのレイルタイプと、かさばりリアルさをそそるスコープ一体型のラインナップ。
旧品はトリガーロックがよく発生していたようですが、今回のは電子制御ということでその発生を低減させてるとのこと。
残念ながら発射体験は出来ませんでしたが、銃の質感はとってもいい感じです。でもなかなかゴツいね…。

もう一つ、へんtもとい英軍狂喜のL85。
こちらも電子制御がなされており、特筆すべき点としてバースト機構が内蔵されていること。
関西ではバーストの扱いはフルなとこが多く、あまり恩恵を受けることはないのですが、セミオートを電子制御ということでトリガーレスポンスが素早くなりそうです。

写真撮っていないけどフォースターさんでWEのガスブロトンプソンを持たせてもらいました。
良い質感で作動感もよく、値段も魅力的だったのですが踏ん切るまでには行かず。それに予備マガジンも入れると高額になることも考えての断念。またの機会です。

最後におなじみの東京マルイ

最後はやっぱりここでっしょ?

89式は前回に比べて製品化に近寄っているようであり、作動感が増しておりました。写真はないよ。外観については前と同じ。

もう一つのガスブロカスタムガンとして展示されていたのがこちら。


M4のカスタム品でMTR16という製品名。

それ自体はアレなのですが…

この垂直に角度固定されたグリップがなんとも新鮮。
これはいかに次世代といえどモーターが入って角度固定されてしまう電動ガンでは出来ない芸当です。アンビ構造にもこだわっているようで、多分操作性は現段階のどの機種よりもピカイチだと思われます。架空のカスタムですがこのようにそれっぽくまとめられるあたり、現代銃バリエーションへの力の入れようがよくわかります。

もう一つアンブレラ仕様のハンドガンもあったのですが、写真撮るの忘れちった。

さて見学もして目の保養にはなったのですが、混雑でいまいち今回はそれなりでした。

そんなうちにフォースターさん本店の方が開店してしばらくしておりましたので、裏ショー見れるなとそっちに行くことに。

裏ショーのでっかい目玉揃い

所変わってフォースターさん。相変わらずビルの拡張工事中ですが、裏ショーはきっちり前のガレージで営業。
そのラインナップを見てうぉっとびっくり。普段目にしないB品と新品一本物がいっぱい積んであっての大セール。こりゃ予算もっと持ってくりゃよかったかなー、それと先に来ればと考える間もなく、いいものから売れていきの後悔先になんとか。
そんな中でも残っているものがあったのですが、まずあっと思ったのがこいつ。

ハイド…なんとかっていう水袋装備できるリュックです。試作サンプル品らしいのですが妙に出来が良かったのとこのぐらいのカバンを探していたのでご購入。
その後鉄砲をしげしげと眺めていたのですが…。

またやっちまったよでっかいの。いやこれB品だけどそこまで状態悪くないしなにより売価からの3割引きぐらいだし、多分もう出ないだろうと思ったので。
その予備マガジンも上で値引いていたのでついでにとお買い上げ。安い安い。

もう一度行きましたけど

荷物を車に積んだ後なんばで飯食って別の買い物を済ませ、まだ時間あるよなとそれからもう一度ショットショー会場に行ったのですが、うーむ、先に買ったもの以上の何かは見つからず。
単なる運動をしただけでおとなしく帰路につきました。がくん。

そんなことで他の店に行く余裕はなかったです。

感想

今年は最後に大きな出物に遭遇したぐらいであまり成果はよろしくありませんでしたが、それでもそれなりには買い物ができた感じでした。
でももうそろそろ、あの混雑考えないと行けない規模になってるのと違うかな…?

トレンチ暑暑

5/12の土曜日、お天気良さそうだったのでサバゲー行けとサバゲ神様にこめかみぐわぐわされたので、久しぶりにTRENCHさんにお邪魔しまーた。
なんでTRENCHさんかというと空いてそうだったからもあるんですが、久しぶりに塹壕地獄したいと思ったので。

前の反省踏まえて飲み物を当日直前に冷凍し装備も準備。今回はお気楽にということで汎用のチョコチップでゴー。
実は同じ迷彩パターンでブーニーハットとバンダナを買っていたので、今回はキャップを使わずそれを持っていきました。
ブーニーを頭、バンダナをその下もしくは首に巻いて襟巻きにと思ったわけですよ。

銃は天気予報では暑くなるためイマイチ使ってなかったM712をチョイス。予備としてM870ソウドオフ、んでフルオート戦用に信頼のAKを持っていきました。

当日は朝から熱帯の悪寒。いつもどおり開場直後でご到着。ここ近いからねって、あれ?座席ないあるとスタッフに確認するとどうも22日と予約打ち間違えてたようで早速訂正。ご迷惑おかけしてすんません。
今回の参加者は至って普通にサバゲーマーさん。銃や装備に個性はあっても、目立ったイロモ…失礼個性派は居ない様子です。

弾速クリア後お着替えしてミーティング。スタッフのかなりご丁寧な説明をききながら戦闘準備。

さてそのフィールドですが、

おやおや、おやおやおやおやおやおや。ずいぶんと夏に近づいて茂みが濃厚。塹壕や障害物は以前と変わりないのですが、草のせいでなんとも視界が悪し。
ならば接近戦が多いかもねとまずはM712でスタート。

ところがなんかいまいっち、うーむ、あーむ、ああーん?
と、悩みつつやってるもんだからそりゃヒットなんか取れず、撃てないままヒットされたりもなかなかに多くでちょっと調子悪い。
まあでもテスト的な意味もあるのでと午前は全部M712で過ごし、弾もりもりっと消費。
当然午前のフルオート戦もモーゼルカービンで参加したのですが、撃つ前にやられてでありゃりゃりゃー。

そのふわついた気分を払拭するため、お昼を食べると銃をチェンジ。

AKを主体にガンガン前に出ていく戦法をとりましたが、このブッシュでは遠距離は期待できず、いまいちあたりにくいという感じで難度高し。

時折ソウドオフを交えてゲームを続けていくはいいのもの暑さがなかなかに堪えてきました。
冷凍したお茶でしのぎ(同じく冷凍したコーラ1.5リットルは速攻で無くなった…)、なんとかフルゲームをこなして終了。戦績はぱっとしませんでしたがいい運動になりました。
その後片付けて近所の焼肉屋探して一人焼肉。美味しいけどその後めっちゃ睡魔と疲労に襲われへどへどの帰宅でございました…。

 

さあそれでは反省会。

M712カービンですが実はホップレバーに小細工をし、効きをアップさせていました。
しかしこれが悪さにつながったのか、どうもあらぬ方向に飛んでいったりで弾道が安定せず。
効きは弱いですが以前の仕様に戻すか、ホップレバーをオミットしてデフォのパッキンに変えて0位置で0.25弾専用にするとかしたほうがいいかもです。

AKはいつもながら快調。
…と思ったんですが、どうもなんかギアノイズが大きいような?
一度も分解整備してないのでメカボックスのグリス塗り直すとか、パッキン、シムの交換といった経年対策をしてもいいかもしれません。

ソウドオフはそれなりにいい感じ。
ですがフルオートにはちと勝てずでもっぱらセミオート戦の賑やかし。ぶつけたり倒したりでちょっと傷がお目見えするようになってきましたね。

後服装ですが、ブーニーはちょっと邪魔でカメラやゴーグルに引っかかってしまい、結局バンダナを頭に巻いての出陣のほうが回数多かった気がします。
バンダナも最初は首を隠していたのですが、こっちも寸法が微妙で首あてにはならず。普通に頭に巻きました。

経験値を得たのがゴーグルの着用方法。
私は目の下にはフェイスガードがあるので、それならば多少の隙間を作った方が曇らないと思っていたのですが、ベルトをしっかり短くして顔にガッツリ密着させるほうが首元からくる身体の熱気を遮断していました。
おかげで曇ることがなかったです。試しにファンを切ってみたのですがやっぱり湿気てきますのでダメでした。
ついでに念入りに塗ったくもり止めも効果があったのかもしれません。

 

課題と改善結果を得て疲労困憊の中、次までにどうしようと考えるがことがまた増えました。